フリーダイヤル0120と0800の特徴比較!どちらが安全?

電話 豆知識
アフィリエイト広告を利用しています

電話が0120や0800の番号からかかってくることがありますね。

多くの人は0120がフリーダイヤルであることを知っていますが、0800番号の意味はどうでしょうか。

この記事では、0120と0800番号の主な違いと、それらがどの程度安全かについて解説します。

目次

0120と0800フリーダイヤルの主な違いとは

違い
電話が0120または0800の番号からかかってくることがありますが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

それぞれの番号の特徴について詳しく見ていきましょう。

フリーダイヤルの共通点

0120と0800はどちらもフリーダイヤルであり、利用者に大きな差はありません。

0120と0800の存在理由

0120と0800がなぜ別の番号なのかは興味深い問題です。
その背景には特定の理由があります。

もともとは0120番号のみがフリーダイヤルとして使われていました。
しかし、1997年にフリーダイヤルの需要が増加し、番号が不足し始めたため、11桁の0800番号が導入されました。
ただし、これらの番号の機能的な違いはほとんどありません。

0570番号の特徴

フリーダイヤルでない0570番号からの電話もよくありますが、この番号はナビダイヤルとして知られる有料の番号です。
この場合、発信者が通話料を負担する必要があります。

フリーダイヤルの料金体系

電話
フリーダイヤルにかかってくる電話の料金体系について解説します。
この知識があれば、電話に出る際に安心できます。

フリーダイヤルの種類

フリーダイヤルである0120と0800は、発信元の電話会社によって異なる名称を持つことがあります。
例えば、NTTコミュニケーションズは「フリーダイヤル」と呼び、KDDIは「フリーコール」と称します。
しかし、受信者にかかる料金は発生しません。

フリーダイヤルの無料性

フリーダイヤルの電話は、発信者も受信者も無料で利用できます。
これは、フリーダイヤルの番号を保持する企業が通話料を負担するためです。

0570番号の料金体系

フリーダイヤルの0120と0800は無料ですが、0570番号を使う場合は発信者が料金を支払う必要があります。
この番号は通常、通販などのサービスでよく使われます。

フリーダイヤルの利用理由

最後に、フリーダイヤルがどのような目的で使われるかについて考えてみましょう。
これにより、電話に出るかどうかを判断する際の参考になります。

通販でのフリーダイヤル利用

通販では、特に以前は電話注文が主流でしたが、最近はインターネットの利用が増えています。
それでも、フリーダイヤルは商品の注文や問い合わせに依然として利用されています。

保険の勧誘に使われるフリーダイヤル

フリーダイヤルは保険の勧誘などにもよく使われます。
特にクレジットカードの登録情報を基にした勧誘が増えている傾向があります。

0120と0800の違いと安全性に関するまとめ

0120と0800はいずれもフリーダイヤルであり、通話料は発生しませんが、
勧誘や詐欺の可能性もあるため注意が必要です。
不安な場合は応答せずにおくのも一つの選択です。
一方で、0570番号はフリーダイヤルではなく、有料のナビダイヤルであるため留意が必要です。

0120と0800のフリーダイヤルは基本的に同じ機能を持ち、主に企業が番号不足に対応するために0800が追加されました。
しかし、0570は全く異なる有料サービスです。
フリーダイヤルは、通話料が無料であるため安心して使用できますが、勧誘や不審な電話には注意が必要です。

最後に、この記事を読んでいただきありがとうございます。
フリーダイヤルの0120と0800の違い、そして0570のナビダイヤルとの違いを理解することで、これらの番号からの電話に対する適切な対応が可能になります。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました