x(旧Twitter)タイムラインを新着順に表示する方法

アフィリエイト広告を利用しています

x(旧Twitter)、Facebook、インスタグラムなどのSNSでは、タイムラインやフィードが一般的な機能として利用されています。
これらのサービスが開始された当初、フォローしているユーザーの投稿は新着順、つまり時系列順に表示されていました。
しかし、現在ではアルゴリズムによって重要性や関心の高い投稿がタイムラインの上部に表示されるようになりました。

ユーザーからの不満が多かったため、2018年9月18日からx(旧Twitter)では再びタイムラインを新着順で表示するオプションを提供するようになりました。
この記事では、x(旧Twitter)のタイムラインを新着順に表示する方法について説明します。

目次

タイムラインの表示順序について

タイムライン
サービスが始まったばかりの頃は、Twitterのタイムラインは新着順で表示されていました。

アルゴリズム順への変更

しかし、時系列順だと重要なツイートを見逃す可能性があるため、2016年2月には「重要な新着ツイート」機能が導入されました。
これにより、タイムラインの並びが乱れ、多くのユーザーから不満の声が上がりました。

新着順タイムラインの復活

こうしたユーザーの声に応える形で、Twitterはフォローしているアカウントのツイートのみが新しい順に表示される新着ツイートへの切り替えが可能なタイムラインの提供を開始しました。
2018年11月1日には、タイムラインを簡単に並べ替えられるボタンが追加され、iOS版アプリを皮切りに、Android版、PC版での利用が可能となりました。


タイムラインの並べ替え

この機能により、ユーザーは「トップツイート」をタイムラインの一番上に表示させるか、最新のツイートを上から順に表示させるかを選ぶことができます。
「トップツイート」とは、ユーザーが特に関心を持つと考えられるツイートを指します。

2023年1月のアップデートでは、タイムラインにタブ機能が追加され、アルゴリズム順がデフォルトの表示設定となりました。
タイムラインの上部に表示されるタブでは、左の「おすすめ」ではアルゴリズム順、右の「フォロー中」では新着順でツイートが表示されます。
さらに、好みのリストをタブに追加することもできます。

タイムラインを新着順に変更する方法

2024年3月時点でアプリが最新版に更新されている場合、タイムラインを新着順に並べ替える方法は以下の2つです。

おすすめ/フォロー中タブが表示されている場合

スワイプで並べ替える: タイムラインが表示されている画面を左右にスワイプすることで、新着順とアルゴリズム順の間で並べ替えができます。
時系列・新着順に並べ替える: 画面上部に表示されている「フォロー中」をタップすると、タイムラインが新着順になります。
アルゴリズム順で並べ替える: 画面上部に表示されている「おすすめ」をタップすると、タイムラインがアルゴリズム順になります。

画面右上に✨アイコンが表示されている場合

並べ替えアイコンをタップ: Twitterのタイムラインを表示している際に、画面右上の✨アイコンをタップします。
時系列・新着順に変更する: 表示されたメニューの中から「最新」を選択すると、タイムラインが時系列・新着順に変更されます。
アルゴリズム順で並べ替える: アルゴリズム順に戻したい場合は、「おすすめ」を選択します。

まとめ

ユーザーは自分の好みやニーズに応じて、Twitterのタイムラインの表示順を簡単に切り替えることができます。
最新の情報を追いかけたい時は新着順に、興味のある内容を見つけやすくするためにはアルゴリズム順に設定することが可能です。
ユーザーの声に耳を傾け、より使いやすいプラットフォームを目指すTwitterの取り組みが見て取れます。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました