【2021年版】ふたご座流星群の東京の方角は?観測場所や撮影スポットも紹介!

冬になり、今年も「ふたご座流星群」の時期がやってきました。

ふたご座流星群は毎年12月頃に出現し、ピーク(極大)は大体14日頃となっています。

1時間に約40個以上も観測出来る年間三大流星群の一つです。

そんな流星群を、この冬の澄み切った空で綺麗に見ることが出来たら素敵ですよね。

そこで今回は

  • ふたご座流星群の東京の方角は?
  • 綺麗に見られる観測場所
  • おすすめな撮影スポット
  • を詳しくご紹介していこうと思います!



    【2021年版】ふたご座流星群の東京の方角は?

    流星群

    ふたご座流星群は空一面に流星群が出現するため、どの方角を見ても観測する事が可能です。

    そのため、

    なるべく空全体を見渡せる観測場所を選ぶのがオススメとなります。

    そもそも、東京都内で綺麗に星空が見える場所ってあるの?なんて思っていませんよね。

    東京でも綺麗に観測できる場所はあるんです!

    【2021年版】ふたご座流星群の観測場所や撮影スポットも紹介!

    東京でオススメの観測場所を4つご紹介します。

    撮影スポットも記載していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

    夢の島公園(江東区)

    夢の島公園
    夢の島公園は江東区にある公園で、野球場や競技場もあるとても広い公園となっています。

    BBQも出来るのでお昼にお肉を楽しみ、夜には流星群を観測するといったプランだと最高ですね。

    オススメ撮影スポットは、「多目的コロシアム」です。

    夢の島公園公式ページはこちら

    施設情報

    住所:東京都江東区夢の島2-1-2
    入園料:無料(一部有料施設あり)
    駐車場:有料

    ※来館には予約が必要です。

    Google Mapsより

    砧公園-きぬたこうえん(世田谷区)

    砧公園(きぬたこうえん)は世田谷区にある公園で、他にも世田谷美術館や野球場があります。

    広大な芝生広場なので寝転がってゆっくりと観測しても良いですね。

    オススメ撮影スポットは、「ファミリーパーク」です。

    常時開園していますが、詳細は公園ホームページを御覧ください↓
    砧公園硬式ページはこちら

    施設情報

    住所:東京都世田谷区砧公園1-1
    入園料:無料(一部有料施設あり)
    駐車場:有料
    アクセス詳細 Google Mapsより

    武蔵野の森公園(府中市)

    武蔵野の森公園は府中市と調布市をまたぐ公園で、サッカー場やテニスコートなど多くの施設があります。

    飛行場も近く、飛行機の離着陸も見る事ができますのでお子さんにも人気の公園です。

    オススメの撮影スポットは、「大芝生広場」です。
    常時開園していますが、詳細は公園ホームページを御覧ください↓
    武蔵野森公園はこちら

    施設情報

    住所:東京都府中市朝日町三丁目5-12
    入園料:無料(一部有料施設あり)
    駐車場:有料
    アクセス詳細 Google Mapsより

    奥多摩湖

    奥多摩湖は東京都心から少し離れますが、こちらもオススメ観測場所です。

    車を駐車場に停めて、車内から観測できますのでゆっくりと流星群を楽しむ事が出来ます。

    オススメ撮影スポットは、「奥多摩湖ダムサイトパーキング」です。
    奥多摩環境協会公式ページはこちら

    施設情報

    住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
    駐車場:無料
    アクセス詳細 Google Mapsより

    まとめ

    以上がオススメの観測場所でした。
    冬の観測は体がとても冷えますので、防寒対策をしっかりしてふたご座流星群を楽しんで下さいね。
    綺麗なふたご座流星群を眺めながら、ロマンチックな夜を過ごしましょう。

    ふたご座流星群観測に役立つ防寒グッズを紹介!

    ▼電圧ジャケット

    ▼着る毛布

    ▼寝袋