豊浜花火大会2023渋滞回避のコツとアクセス方法

おでかけ
アフィリエイト広告を利用しています

豊浜花火大会に初めて車で行く人必見!

交通渋滞情報から駐車場情報、シャトルバスの利用法まで、便利なアクセス方法を紹介します。

豊浜花火大会は、毎年たくさんの人々で賑わいますが、その分渋滞も避けられません。

豊浜花火大会の開催場所である豊浜漁港や近場の豊浜釣り桟橋は釣りやアウトドアで人気スポットです。

普段でも混雑や渋滞があり、駐車場に入れないなんてことがよくあるんですよね。

この記事では、豊浜花火大会に行く前に知っておきたい渋滞情報や回避するためのコツ、そして駐車場やシャトルバスの利用法など、初めての方でも安心してアクセスできるように詳しく解説しています。

家族で行く予定の方も必見です。

豊浜花火大会での渋滞や駐車場探しにイライラする前に、この記事を読んでスムーズなアクセスを実現しましょう。

是非最後まで読んでみてくださいね。

  • 豊浜釣り桟橋周辺の渋滞回避ルート
  • 豊浜さかなひろばの駐車場は何台止めれて、料金はいくら?
  • 豊浜花火大会2023の開催日時

 

 

目次

豊浜花火大会2023の渋滞情報

豊浜花火大会の開催場所である豊浜漁港や近場の豊浜釣り桟橋は釣りやアウトドアで人気スポットです。

しかも土日だけでなく平日でも桟橋の混雑しています。

豊浜花火大会渋滞回避のために必要な準備とチェックポイント

豊浜花火大会の駐車場である豊浜魚ひろばや花火が見える場所である豊浜釣り桟橋が花火を見るのに良いスポットです。
ただし、花火大会当日は交通規制で通行止めや一方通行があるため近場まで車で行くのは渋滞にハマってしまいます。

渋滞回避のポイント

  • 混雑時間を避ける
  • 臨時駐車場とシャトルバスを利用する
  • 一泊する
混雑時間を避ける
花火大会の当日は混み合います。
特に正午~22:00くらいまでは車でいくと渋滞に巻き込まれます。
イベント開催日は前日~翌日までいるぐらいの気持ちで出かけるのがよいですね。
臨時駐車場と利用する

花火大会専用の少し遠い場所の臨時駐車場に止め、シャトルバスで近場に行くという方法があります。
渋滞のことを考えて早めに帰る、遅くまでいるなどして調整する必要がなくなります。

一泊する

豊浜花火大会をゆっくり見つつ、翌日近隣で遊ぶという旅行プランをたてるのもよいですね。

魚ひろば近くにある田中屋旅館でゆっくりとまり、日間賀島に足を伸ばすのもよさそうです。

 

 

渋滞が起こった場合の対処法と回避ルートの紹介

豊浜釣り桟橋周辺はGoogle Mapsをみると回避ルートがありません。

大会当日は通行止めや交通規制もあるため、近くまで車でいくと渋滞にはまってしまいます。

 

豊浜魚ひろばの駐車場は何台で料金は?

豊浜魚ひろばの駐車場には何台車がとめられるのでしょうか?
駐車場の台数は110台です。

料金は無料

花火大会当日は混み合います。
また花火協賛者用駐車場にもなるため、事前に確認が必要です。


 

豊浜花火大会のアクセス方法や臨時駐車場情報

 

豊浜花火大会の会場やアクセス方法

豊浜花火大会の会場やアクセス方法についてまとめました。

会場 豊浜漁港埋立地周辺
所在地 〒470-3412
知多郡南知多町豊浜東之浦(豊浜漁港)
会場アクセス 【電車】名古屋鉄道河和線 河和駅より豊浜行きバスにて豊浜バス停下車【車】知多半島道路経由南知多道路「豊丘IC」より豊浜方面へ約5分
駐車場 協賛者駐車場・魚ひろば駐車場
問い合わせ 0569-62-3100 南知多町観光協会

Google Mapsより

駐車場

豊浜花火大会の駐車場は2つ用意されています。

協賛者駐車場
魚ひろば駐車場


※時間帯により空き情報が変化します。

豊浜花火大会2023の日時

豊浜花火大会の2023年の開催はまだ決定していません。

日時:7月下旬 19:30~20:30

場所:豊浜漁港

※小雨決行です。

なので2023年も7月下旬に行われると思われます。

 

過去の開催日時

2019年 7月20日

2020年 中止

2022年 7月30日

日時:7月下旬 19:30~20:30

場所:豊浜漁港

※小雨決行です。

 

豊浜花火大会の概要

愛知件南知多町で行われる「豊浜鯛まつり」の初日の夜に開催される花火大会です。

直径約300メートルの迫力満点の大玉花火が打ち上げられます。

\ 2022年豊浜花火大会のライブ映像 /

豊浜花火大会2022のライブで見ることができます。
2:44~ 駐車場の情報
17:20~花火大会開始!

豊浜花火大会2022をZoomでライブ中継していたものですね~
大会当日の臨場感が伝わってきます。
花火が打ち上がっている間の微妙な沈黙がリアルです。

実際に会場にいる気分にさせてくれますよね~

2023年の花火大会も楽しみですね。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました