初心者でも簡単!Androidスマホの画面ロック解除方法【4uKey for Android活用ガイド】

Androidロック画面 Android
アフィリエイト広告を利用しています

スマートフォンを保護するために設定される画面ロックには、数字や文字を使用したパスワード、PINコード、パターン、指紋認証など、さまざまな種類があります。

これらのロックを解除する必要がある時、例えば設定したパスワードを忘れたり、他人のスマホを解除する必要がある場合などに役立つ小技があります。

ここでは、Androidスマートフォンのロックを手軽に解除する方法を紹介します。

目次

Androidデバイスにおける画面ロックのバリエーション

Androidデバイスでは、画面ロックに以下のような方法が一般的です。

Androidロック画面

パスワードの設定は、「設定アイコン」から「セキュリティ」へ進み、「デバイスセキュリティ」を選択して行います。

■画面ロック方式の比較

セキュリティと使い勝手について表にしました。

ロックの種類 セキュリティ 使い勝手
PINコード(数字のみ) △(最低限) △(普通)
パスワード(文字/数字/など) 〇(普通) ×(面倒)
パターン △(最低限) △(普通)
指紋認証 ◎(高い) 〇(よい)
顔認証 〇(普通) 〇(よい)
画面ロックなし ×(危ない) ◎(手間なし)

1.パスワードロック解除

「パスワード設定」で、4文字以上の文字列を設定することでパスワードロックをかけられます。
文字、数字、記号を組み合わせるとさらに安全です。

解除する際には、設定した文字列を入力します。

2.PINロック解除

「PIN設定」で、4桁以上の数字を設定してPINロックをかけます。
4桁よりも6桁の方が安全性が高くなります。

解除する際には、設定したPINコードを入力します。

3.指紋認証解除

「指紋」設定で、複数の指紋を登録することで指紋認証を利用できます。
中指や小指など指紋が消えにくい指での登録がおすすめです。

解除する際には、登録した指紋を使います。

4.顔認証解除

「顔認証」設定で、顔のデータを登録して顔認証を設定します。

デバイスによっては、認証のタイミングを選べることもあります。

解除する際には、登録した顔をカメラに認識させます。


もしAndroidスマホの画面ロックが解除できなくなったら?試すべき対処法

スマホ操作

スマートフォンの画面ロックが解除できないという状況になると、つい慌ててさまざまな操作をしてしまいがちです。
しかし、それによって状況をさらに悪化させることもあります。

幸い、シンプルな手順で問題を解決できたり、専用アプリを利用してロックを解除できたりする方法がいくつかありますので、冷静に対応しましょう。

時には、端末を初期化する必要がある場合もあります。

【対処法1】Android端末を再起動する

画面ロックが解除できないときは、端末を再起動することから始めましょう。

  1. 電源ボタンを長押しして、電源関連のメニューを開きます。
  2. メニューから「再起動」を選択し、指示に従って端末を再起動させます。

もしシステムの不具合が原因で端末がうまく動かない場合は、次の操作を試してください。

  1. 音量を下げるボタンと電源ボタンを同時に長く押し続けます。
  2. 端末が再起動するまで、この状態を維持します。
機種によっては、再起動することでデータが失われる可能性があるため、事前にデータのバックアップをとることを推奨します。

【対処法2】ロック画面のパスワードをリセットする

もしスマートフォンのバージョンがAndroid 4.4以下であれば、いくつかの条件下では端末を初期化せずにロックを解除する方法があります。

Android 4.4以上の場合は、通常、端末を初期化するしかありません。

ただし、この記事の後半で紹介する別の対処法では、PCを使用してロックを解除する方法もありますので、端末の初期化は最終手段と考えましょう。

ロック解除が可能な条件
  • スマホのOSがAndroid 4.4以下であること
  • Googleアカウントとそのパスワードを知っていること
  • スマホの設定で「端末を探す」機能が有効になっていること
  • ロックされたスマホが電源が入っており、インターネットに接続されていること
  • 操作を行える別のスマホまたはパソコンがあること
ロック解除手順

上記の条件が揃っている場合は、以下の手順でロックを解除できます。

  1. 別のスマホやパソコンを使用して、解除したいスマホに紐づけられたGoogleアカウントにログインします。
  2. Googleの「端末を探す」ページ(https://www.google.com/android/find/)にアクセスします。
  3. 解除したいスマホを選択し、「ロック」オプションをクリックします。
  4. 画面に従って新しいパスワードを設定します。

設定した新しいパスワードで、スマホのロックが解除できるかを確認してください。

【対処法3】Androidデバイスの初期化

Android 4.4以上を搭載しているスマホでは、基本的にデバイスの初期化が必要です。

しかし、他にPCソフトを使用したロック解除の方法がありますので、初期化は最終手段としてください。

デバイスのリカバリーモードを利用した初期化方法

デバイスをリカバリーモードで起動して初期化する方法ですが、操作方法は機種により異なります。
詳しい手順を知るためには、「機種名 + リカバリーモード」と検索してください。

一般的なAndroid端末

電源をオフにしてから、電源ボタンと音量ボタン(上か下)を長押しして起動します。
SHARP/Aquos

電源ボタンと音量下ボタンを同時に長押し、2回振動したらボタンから手を離します。
Google/Pixel

電源ボタンと音量下ボタンを同時に8秒以上長押しし、「リカバリーモード」を選んで電源ボタンで決定します。
SONY/Xperia

電源ボタンと音量下ボタンを同時に8秒以上長押しします。
SAMSUNG/Galaxy

電源ボタン、音量上ボタン、ホームボタン(ある場合)を同時に長押しし、「リカバリー…」と表示されたらボタンから手を離します。

リカバリーモードでの操作

「Android Recovery」が表示されたら、「データ削除/工場出荷時リセット」を選択します。
「すべてのユーザーデータを消去しますか?これは元に戻せません!」と表示されたら、「Yes」または「工場データリセット」を選択します。
これでスマホが工場出荷時の状態に戻ります。

Androidデバイスを遠隔で初期化する方法

もしスマホのロックを解除できなくなった場合、PCや別のスマホから遠隔操作で初期化することができます。
これは、スマホを紛失した際にも役立ち、デバイスの位置を探すのにも使えます。

  1. 解除したいスマホと同じGoogleアカウントで、別のデバイスからログインします。
  2. Googleの「端末を探す」サービス(https://www.google.com/android/find/)へアクセスします。
  3. 初期化したいデバイスを選択し、「デバイスデータを消去」をクリックします。
  4. 画面に表示される指示に従ってデバイスを初期化します。

デバイスが正常に初期化されたかを確認しましょう。

アプリを使用したAndroid画面ロックの解除方法

画面ロックを解除する場合は、専用のアプリの利用がおすすめです。

4uKey for Android」は、Samsung製スマートフォンを含む多くのAndroidデバイスで画面ロックを解除できるツールです。
PINコード、パターンロック、指紋認証、顔認証など、様々なロックを解除することができます。

無料版を試してみて、使い勝手が良ければ有料版を購入して完全にロックを解除しましょう。

「4uKey for Android」を使った画面ロック解除手順

以下のリンクから無料版をダウンロードし、WindowsまたはMacにインストールします。

公式サイトはこちら

  • 「4uKey for Android」インストーラーが起動したら、使用許諾契約に同意し、「インストール」をクリックします。
  • インストール先を変更したい場合は「カスタムインストール」を選択します。
  • インストールが完了したら、「開始」ボタンをクリックしてアプリを起動します。
  • PCとスマホをUSBケーブルで接続し、「画面ロックを解除」オプションを選択します。

機種によっては手順が異なるため、公式ウェブサイトの指示に従ってください。

Android画面ロック解除時の注意点

画面ロックを設定する際は、以下の点に注意してください。

簡単に推測されるパスワードやパターンは避けてください。
これらはセキュリティリスクを高め、不正アクセスやハッキングの危険性を増大させます。
また、信頼できる人々にも容易に推測され、プライバシーの漏洩のリスクがあります。

指紋認証や顔認証などの生体認証を活用しましょう。
これらは高セキュリティを提供し、操作も簡単で素早くデバイスのロックを解除できます。

まとめ

ここではAndroidの画面ロック解除方法についてご紹介しました。
特にSamsung製のスマートフォンユーザーには、「4uKey for Android」の使用を推奨します。
まずは無料トライアルで機能を確認し、自分のニーズに合っているかを見極めてください。

を試して、用途に合うかどうか確認しましょう。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました