インスタグラムのiPad画面が小さい?全画面や横向きにして表示する方法

iPad
アフィリエイト広告を利用しています

iPadでインスタグラムを楽しもうと思った時に、表示される画面が小さいと感じたことはありませんか?

横向きにしても画面は小さいまま。

せっかくiPadの大画面でインスタグラムを楽しもうと思ったのに、

「これではiPhoneでインスタグラムを見てるのと変わらないじゃないか!」と感じた人も多いのではないでしょうか。

それと同時に、
インスタグラムのiPad画面を全画面や横向きで楽しむ方法ってあるの?
という疑問が浮かびますよね。
結論から言いますと、
インスタグラムのiPad画面を全画面や横向きで楽しむ方法は存在します。

それは、

インスタグラムのアプリではなく、ブラウザ(※)でインスタグラムを表示させる方法です。
※SafariやGoogle Chrome等

iPadのブラウザでインスタグラムを表示すると、全画面でも横画面でも大画面で楽しむことができます。
そこで、
iPadでもインスタグラムを全画面や横向きで楽しむ方法について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

インスタグラムのiPad画面が小さい?

インスタグラムのアプリをiPadで使用する場合、画面が小さくなってしまいます。
実際にインスタグラムのアプリをiPadで表示してみるとこのようになってしまいます。
ipadインスタ画面

画面に対してすごく小さく表示されてしまいます。

右下にある『拡大ボタン』をタップみましょう・・・

大きくはなりましたが、画面に黒い部分がどうしても入ってしまいます。

インスタ画面4
なぜ画面に黒い部分が入ってしまうのか?!

原因としては、

2022年2月現在のインスタグラムのアプリはiPhone用のアプリであるため、iPadではインスタグラムのアプリは非対応だからだと思われます。

実際、MacでApp Storeでインスタグラムのアプリを見てみると・・・

【このAppは、iPhoneのApp Storeでのみご利用いただけます。】

と表示されています。
インスタがめん

インスタグラムアプリダウンロードはこちら

Instagram

Instagram

Instagram, Inc.無料posted withアプリーチ

全画面や横向きにして表示する方法

インスタグラムのアプリはiPhone用のアプリとなっているため、基本的には縦向き仕様となっています。

そこで、

  • インスタグラムをiPadで全画面に表示する方法はあるのか?
  • インスタグラムをiPadで横向きにして表示する方法はあるのか?
  • という疑問が出てきます。

    結論から言うと、

    インスタグラムをiPadで全画面に表示する方法も横向きに表示する方法もあります。

    その方法とは、

    インスタグラムのアプリではなく、ブラウザ(※)で開く方法です。

    ※SafariやGoogle Chrome等

    ただし、

    【ブラウザではインスタグラムの「投稿」ができない】という問題点がありますので、注意が必要です。

    では、iPadでインスタグラムを全画面や横向きにして表示する方法について紹介していきたいと思います。

    インスタグラムをiPadで全画面に表示する方法はある?

    インスタグラムをiPadで全画面に表示する方法は、ブラウザで表示させる方法です。

    ブラウザで開く方法は、

    1. Safari等で「インスタグラム」を検索します(画像はSafariを使用しています)
    2. Google検索

    3. 検索すると一番上にインスタグラムの公式サイトのページが表示されます。
    4. Google検索インスタ

      公式サイトをタップします。

    5. 『このページを”Instagram”で開きますか?』と表示される場合があります。

    6. (※iPadにインスタグラムのアプリがインストールされていると表示されます)

      ブラウザで表示させたいので『キャンセル』をタップします。
      Google検索キャンセル

    7. iPadでインスタグラムのログイン画面が出てきますので、ログインすると全画面で表示されます。
    8. インスタログイン画面

    インスタグラムをiPadで横向きで見れる?

    インスタグラムのアプリを使ってiPadで表示させると、通常は縦向きになります。

    画面を横向きにしてみると・・・
    ipadインスタ画面

    このように横向きで表示はできますが、黒い画面だらけになってしまいます。

    右下の『拡大ボタン』をタップしてみても・・・
    インスタ画面3

    ほんの少し拡大されたのみで、横の黒い部分はほとんど変わりません。

    インスタグラムのアプリではこれが限界のようです。

    では、

    ブラウザで表示する場合はどうなるのでしょうか。

    やってみると・・・
    インスタがめん

    iPadを横向きで全画面表示することができました。

    ブラウザであれば横向きでも全画面表示が可能であることがわかりました。

    しかし、

    毎回上記の手順をするのは面倒ですよね?!

    そこで、

    アプリのようにiPadのホーム画面にショートカットで開くためのアイコンを作ることができます。


    ▼インスタグラム関連書籍
    [itemlink post_id=”3470″]

    まとめ

    今回は、
    「インスタグラムのiPad画面が小さい」と感じている人のために、
    iPadでインスタグラムを全画面や横向きで表示する方法について紹介していきました。
    2022年2月現在では、
    インスタグラムのアプリはiPhone用のアプリのみとなっているため、iPadでの画面はどうしても小さくなってしまいます。
    「拡大ボタン」をタップしても画面の横に黒い部分が残ってしまい、全画面表示されませんでした。
    そこで、
    インスタグラムのアプリではなく、ブラウザ(SafariやGoogle Chrome等)を使用すれば、縦向きで全画面表示だけでなく、横向きでも全画面表示することができました。
    さらに、
    iPadのホーム画面にブラウザでインスタグラムを開くアイコンを作れば、アプリのようにすぐインスタグラムを開くこともできます。
    しかし、
    ブラウザではインスタグラムの「投稿」ができませんので、「投稿」する場合はインスタグラムのアプリで「投稿」する必要があります。
    ブラウザではインスタグラムの「投稿」こそできませんが、iPadではインスタグラムの画像や動画を迫力のある大画面で楽しむことができます。
    iPadでインスタグラムを楽しむ場合、
    「投稿」する時にはアプリを使って、
    画像や動画を楽しむ時にはiPadのブラウザを使って、
    それぞれの用途に合わせて使い分けると、iPadでインスタグラムをより楽しめると思います。

    コメント

    %d
    タイトルとURLをコピーしました