「just seen」の意味とは?インスタグラムのメッセージや投稿でよく使われる表現

アプリ
アフィリエイト広告を利用しています

「just seen」というフレーズの意味について解説

インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)や投稿でよく見かける「just seen」という言葉の意味は何でしょうか?

目次

「just seen」という表現の意味とインスタグラムでの使い方


インスタグラムを利用している際、アカウントのタイムラインを閲覧後に「just seen」と表示されることがあります。

この表現は、TikTokでいう「視聴済み」のような意味で、最近その画像や投稿をタイムラインで見たことを伝えています。

過去に自分が投稿したものに記載されているもので、過去に自分が投稿したものに出ることがあります。

「just seen」というフレーズは、日本語では

  • さっき見たよ
  • つい今しがた見たよ
  • といった感じで使われます。

    このように、「just seen」というフレーズは、最近起きた出来事を伝える際に便利です。

    「just seen」の使い方例:

  • 素晴らしい夕日をついjust seen!(元の英文:I’ve just seen the most amazing sunset!)
  • パーティーで彼女に会ったとき、彼女は悲しそうだったよ。(元の英文:She looked upset when I’ve just seen her at the party.)
  • 庭でヘビをつい今見たばかりだよ!(元の英文:I’ve just seen a snake in the garden!)
  • コメント

    %d
    タイトルとURLをコピーしました