【ポケモンスリープ】博士に送る機能!アメの数とレベルの影響

スマホゲーム ゲーム
アフィリエイト広告を利用しています

「ポケモンスリープ」における「博士に送る」機能を利用すると、ポケモンを送信することでどのような結果が得られるのでしょうか?

この機能を使用すると、アメという報酬がもらえるようですが、最大でどれくらいの数を獲得できるのでしょうか?

また、例えば進化後のピカチュウがいる状態で、すべての進化前のピチューを送信した場合、獲得できるアメはピカチュウのものになるのでしょうか
それともやはりピチューのものになるのでしょうか?

目次

【ポケモンスリープ】博士に送る機能とは?

スマホゲーム
「ポケモンスリープ」の「博士に送る」機能を使用すると、アメという報酬を受け取ることができます。

このアメは、進化の段階にかかわらず統一されており、ピチュー、ピカチュウ、ライチュウのいずれを送信しても「ピカチュウのアメ」がもらえます。

また、「ピカチュウのアメ」は、ピチュー、ピカチュウ、ライチュウ全てに等しく使用可能です。

【ポケモンスリープ】博士に送るでのアメの数と影響

あめ
「ポケモンスリープ」では、進化前後のポケモンに関わらず、アメは統一されています。

さらに、アメの名前はベビーポケモンを除き、最初の形態に基づいて命名されます。
例えば、ピチューやソーナノなどのベビーポケモンのアメは、その進化後のポケモンであるピカチュウやソーナンスのアメとして表示されます。

もらえるアメの数は一律で5個とされています。

また、「ポケモンスリープ」では、ポケモンを進化させると、より多くの報酬を得られる可能性があります。
ピチューとピカチュウを比較すると、ピカチュウの方が報酬を多く落とすことがあります。
進化させることでスキルも変わり、性能が向上する可能性がある一方で、進化させない選択もあります。

クリーチャーのレベルアップやその他の機能強化に投資する優先順位については、一般的にはレベルアップが推奨されます。
これは多くのゲームに共通する基本戦略であり、バッグの容量拡張などの追加機能は、ゲームが中級レベルに達した後に考慮するのが普通です。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました