ペン型マウスで文字や絵は書ける?メリットやペンタブレットとの違いも

パソコンで署名しようと思ったり、絵を描こうと思ったりしたことって結構ありますよね。

お母さん

パソコンで絵を書こうとおもったらうまく書けないんだよね。えんぴつみたいに使えるマウスがあったらいいのになー

お母さん

ペン型マウスというのがありますよ

パソコンで署名しようと思ったり、絵を描こうと思ったりしたことって結構ありますよね。
ということで、今回はペン型マウスについてまとめてみました!



ペン型マウスで文字や絵は書ける?

ペン型マウスって言うのがあるらしいけどもマウスと何がちがうのでしょうか?
文字や絵を書くことができるらしいのですが、うまく書くことができるのかなど調べてみました。

ペン型マウスってそもそも何?

ペン型マウスというものはマウスの機能をペンの形にしたものです。
マウスの標準機能であるスクロールボタンや右クリック、左クリックなどマウスの機能が一通りそろっています。

▼ペン型マウス商品一覧

gazechimp 光学式 ペンマウス ワイヤレスマウス 2.4g ペン型マウス ペンホルダー 4ボタン

ボタン数多め、ワイヤレスマウス

■サンワダイレクト ペン型マウス

Bluetooth Win/Mac/iPadOS/Android対応
電池式

■Achort ワイヤレスマウス

アンドロイドやMACも対応
日本語説明付き

字や絵は書けるの?

ペン型マウスで文字や絵を書くことは可能です!
しかし、パソコン側ではペンではなくマウスと認識されてしまいます。
そのため多くのソフトではクリックボタンを押しながら線を描く必要があるので、慣れるまではあまりキレイに書けないかもしれません。
簡単なメモや署名にはバッチリ使うことができそうです!

メリットやペンタブレットとの違いも

お母さん

ペン型マウスの良いところや不便なところ知りたいね

お母さん

そうですね。これから説明していきましょう。

メリットやデメリットは?

なんとなく使いやすそうというイメージのあるペン型マウスですが、メリットとデメリットを見ていきましょう。
たくさんよいところがある反面、使いにくいと思える点も存在します。

ペン型マウスのメリット

まずは、ペン型マウスのメリットから説明していきましょう。

  • ペンの形をしているため持ち運びがしやすい
  • 操作するためのスペースが小さくて良い
  • 外出先で気軽に使える
  • 主な特徴としてはマウスの機能をそのままにペンの形にして軽量、持ち運び可能な点ですね。

  • ペンの形をしているため持ち運びがしやすい
  • ペン型マウスま見た目がペンの形をしていることからスマートで持ち運びがしやすいです。
    太マジックの大きさぐらいのものが多く、スーツの胸ポケットやパソコンバックにもいれて置くことができます。

  • 操作するためのスペースが小さくて良い
  • テレワークで自宅のリビングの一角を作業スペースとしていると、省スペースでマウスが使えないか?っておもいますよね。
    ペンを動かすように少しで多く動いてくれるため、腕を大きく動かす必要のなくなります。

  • 外出先で気軽に使える
  • ペン型マウスは持ち運びが簡単で省スペースで使えるので、外出先でちょっとマウスが使いたいときにぴったりです。

    お母さん

    ペンで描くようにマウスカーソルを移動することができるので、マウスだとやりづらい小さな机での作業にも役に立ちそうですね!

    お母さん

    外出先でマウスを使いたいとき、さっとポケットから出せるのもスマートです

    ペン型マウスのメリットとしては、軽く細長いので普通のペンのように持ち運びやすく様々な場所で使用できるという点ですね。
    ワイヤレスでコードを気にせず使用もできますね。
    また、ペンを動かすように使うため手首や腕が疲れにくく、長時間の操作も可能になります。

    ペン型マウスのデメリット

    ペン型マウスは、あくまでペンの形をしたマウスです。

  • 操作になれるまで大変
  • 繊細な描画はできない
  • くわしく書いていくと

  • 操作になれるまで大変
  • 通常のマウスに慣れていると、少しの動きでポインタが大きく動いてしまうペン型マウスは距離感をつかむまで少し時間がかかります。
    ボタンも小さいものや下にあることが多く使いにくいとかんじてしまうこともあります。

  • 繊細な描画はできない
  • ペンタブレットではないので筆圧感知機能などもありません。
    線を書くときにクリックをする必要があるため、ペンのようにまっすぐ線を書くこともなれるまで難しいといえます。

    デメリットとしては、ペン型なのでやはり操作の感覚が普通のマウスと違うため慣れるまでが大変な点。
    動かし方や感度がマウスと違うので使い始めのうちは苦戦するかもしれません。

    ペンタブレットとの違いは?

    ペンタブレットというのはパソコンに機器を接続し、その上に専用のペンで線を描くというものです。
    こちらは線を描くということに特化しており、
    ペン型マウスでは表現できない線の強弱や傾きを出すことも可能です。
    また、線を描く時にどこかをクリックする必要もありません。
    イラストや文字をキレイに描きたいならばこちらの方がおすすめです。

    まとめ

    今回はペン型マウスについて紹介しました!
    ここまでのことをまとめると、

  • ペン型マウスはペンの形をしたマウス
  • 小型で軽く、ケーブルもないので色々な場所で使用可能
  • 慣れるまでは操作が大変
  • ペンタブは線を描くことに特化している
  • ということになります。

    ペン型マウスは小型で手首も疲れにくいのでとても便利そうですね!
    操作感も全然違うらしいので、気分転換として普段のマウスをペン型マウスに変えてみるのもアリかも!

    最後までよんでいただきありがとうございました。

    ▼ペン型マウス商品一覧

    gazechimp 光学式 ペンマウス ワイヤレスマウス 2.4g ペン型マウス ペンホルダー 4ボタン

    ボタン数多め、ワイヤレスマウス

    ■サンワダイレクト ペン型マウス

    Bluetooth Win/Mac/iPadOS/Android対応
    電池式

    ■Achort ワイヤレスマウス

    アンドロイドやMACも対応
    日本語説明付き