旅行や出張に便利!選び方ガイド!ヘアオイル用コンパクト容器

生活
アフィリエイト広告を利用しています

どんな時代でも、艶やかな髪は女性の魅力のシンボルです。

そんな美しい髪を保つのに欠かせないのがヘアオイル。
髪の修復からスタイリングまで、さまざまな役割を果たします。

家の中だけでなく、旅行や出張、帰省時にも、常に艶々な髪でいたいものですよね。

ただ、ヘアオイルは油性なので、手に付くとベタベタすることが悩みの種。

旅行バッグや好きなポーチにオイルが漏れたら大変です。

だから、ヘアオイルを持ち運ぶ時は、容器選びが肝心。

色々な色や形、用途に合わせた詰め替え容器がありますが、どれを選べばいいのか?

この記事では、持ち運びに適したヘアオイル容器を紹介します。

目次

旅行や出張でのヘアオイルの携帯に最適な容器とは?

旅行や出張の際、荷物の量に悩むことはありませんか?

私はいつも「何かあったら」と思い、荷物が増えがちです。
でも、帰ってくると「これは不要だった」と感じることが多いんです。

荷物を減らせば、移動が楽になり、旅行や出張のストレスも減ります。

写真撮影や、おしゃれな服、出張では必要な資料やスーツもありますが、化粧品やヘアケア製品をコンパクトにすることで、荷物はぐっと減らせます。

特に、ヘアオイルは重要ですが、工夫次第で荷物をスリムにできます。

そこで、携帯に適したヘアオイル容器について、特徴と選び方をご紹介します。

ワンタッチ開閉の詰め替え容器

多くのワンタッチ開閉タイプの詰め替え容器は、化粧水や乳液用として市販されていますが、ヘアオイルの持ち運びにも適しています。

片手で蓋を開けることができ、ボトルを押すだけでオイルが出るので、忙しい旅行先の朝にも役立ちます。

ポンプ式の詰め替え容器

ポンプ式の詰め替え容器は、使用時に必要な量だけを簡単に取り出せます。

キャップ付きで、オイルが漏れる心配もありません。

デメリット
直接ヘアオイルを注ぐ必要があるため、こぼれる可能性があるのが欠点です。

スポイド付き詰め替え容器

旅行用品として、スポイド付きの詰め替え容器セットも販売されています。

スポイド付きの容器は、オイルの移し替え時に漏れる心配がなく、量の調節もしやすいのが魅力です。

アロマオイル用詰め替え容器

アロマオイル用の容器ですが、ヘアオイルの持ち運びにも使えます。

蓋にスポイドが付いているので、詰め替えや使用時にオイルがこぼれる心配がありません。

デメリット
他の詰め替え容器に比べて価格が高めなので、短期の旅行や出張ではコストパフォーマンスがいまいちかもしれません。

小さな容器のヘアオイルを選ぶ

詰め替え作業が苦手、または面倒な場合は、最初から小容量のヘアオイルを選ぶのも一つの方法です。

旅先でのミニボトルのヘアオイルは気分を上げてくれ、家に帰ってからの予備としても使えます。

普段使いのヘアオイルもいいですが、たまにはSNSの口コミなどで話題の他の製品を試してみるのも楽しいですね。

ただし、節約を考えている方には少し不向きかもしれませんし、余ったヘアオイルを持ち帰ることも考慮する必要があります。


100円ショップのアイテムでヘアオイルの持ち運びを!

100円ショップ
コストを抑えたい時、どの詰め替え容器が一番安いのでしょうか?

先に紹介したような様々な商品が、コストパフォーマンス抜群の100円ショップで見つかると嬉しいですよね。

旅行で使う分だけを詰め替えて持ち運び、使い終わったら処分できるので、荷物も軽減されます。

そこで、100円ショップでヘアオイル用の容器があるか調査してみました。

 

容器名 商品の有無  備考
ワンタッチ開閉式の詰め替え容器  あり  50mlから200mlまでサイズ展開あり
ポンプ式の詰め替え容器  あり  30mlから200mlまでサイズ展開あり
スポイド付き詰め替え容器 なし ただし、3ml容量の小分け用スポイドは別売りであり
アロマオイル用詰め替え容器 なし  見つかりませんでした

2024年1月の調査では、ワンタッチ開閉式とポンプ式の詰め替え容器は、ヘアオイルの持ち運びに適したサイズ展開が豊富にありました。

しかし、スポイド付きやアロマオイル用の詰め替え容器は見つからなかったものの、小分け用スポイドは別売りで利用可能でした。

これを使用することで、オイルをこぼさずに移し替えて携帯できます。

短期間の旅行や出張には、手頃な価格の100円ショップの詰め替え容器が便利です。


自宅のヘアオイルを旅行用に活用する方法

もし、お気に入りのヘアオイルをそのまま持ち歩きたいけれど、100円ショップの容器を購入する時間がない、またはミニボトルを買う余裕がない場合は、自宅にあるもので対応しましょう。

使い慣れたヘアオイルを持ち歩けば、使用感も安心で、出し過ぎや出にくいといったストレスもありません。

ただし、液漏れが心配なポイントです。
特に大きなボトルでは、漏れると大変です。

そんな時には、ヘアオイルのボトルをまずラップで包んでから、ジップロックなどの密閉可能な袋に入れて持ち運びましょう。

これで、万が一漏れても、ジップロックバッグを捨てるだけで済み、影響を最小限に抑えることができます。

また、家にある弁当用の醤油やソースの小さい容器を使ってヘアオイルを持ち運ぶという手もあります。

お金をかけずにすむので、節約したい方にもおすすめです。手元にそういった容器があれば、持ち運びも楽になります。


まとめ

旅行や出張の際は、ヘアオイルを使いやすい容器に移し替えて持ち運ぶと便利です。100円ショップで様々なタイプの容器が手頃な価格で手に入ります。自宅にあるものを使う際は、オイルが漏れないように気をつけましょう。弁当用の小さい容器も、ヘアオイルを持ち運ぶ際の代替品として活用できます。

結局、ヘアオイルをどう持ち運ぶかは、漏れ防止を最優先にしつつ、旅行や出張の荷物をコンパクトにすることが大切です。

今回はヘアオイルの持ち運び方法に関する情報をご紹介しました。次の旅行や出張でぜひ試してみてください。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました