子供にとってYouTubeはいつまでも見ていたいもの。
就寝時間になってもなかなか寝てくれない。
そんあときYouTubeで就寝時間を促す「ベットタイム」機能が追加される予定です。
YouTubeに新機能追加?ベットタイムで寝る時間をお知らせ!を紹介します。

ベットタイム機能とは

Google先生の翻訳によると

就寝時のリマインダーを使用すると、特定の時間にリマインダーを設定して、ビデオの視聴を停止し、(ご想像のとおり)就寝できます。 プロンプトでビデオを中断するか、ビデオが終了するまで待つかを含め、設定で開始時間と終了時間を設定します。 リマインダーを解除またはスヌーズすることもできます。 この機能は、AndroidおよびiPhoneデバイスで本日より利用可能になり、今後数日ですべてのユーザーに展開されます。 設定でオン/オフを切り替える方法は次のとおりです。

といった感じでユーザーに「そろそろ寝る時間だよ?」を促してくれる機能だそうです。
設定から「bettime」機能の発動時間を選んで使えます。
これなら子供だけでなく、ついつい夜更かししてしまう親にも使えそうですね。

Bettime機能はいつ追加されるの?

米現地時間の2020年5月20日リリース。
順次配布予定との情報です。日本にもそろそろくるのではないか?と動向を見守ります。
機能が追加されたら、追記していきます。

タイマー機能と何が違う?

iPhoneやandroidでは標準で「タイマー」という機能が付いています。
これは便利な機能の一つで設定した時間になると、自動的に音楽などを停止してくれます。
YouTubeやニコニコ動画なども対応しています。
この機能は強制停止なので、「BEttine」とは使用の仕方が違ってしまいます。
アラームのほうが利用の仕方が似ているのではないでしょうか?

YouTubeキッズについているタイマーという機能も自動的にアプリを停止する機能です。
なので「自分からやめることを促す」という目的から外れてしまいます。
せっかく楽しんでいたところに強制終了されるというのは子供でなくてもテンションが下がってしまいます。
自発的に辞めるということを促す機能もあってはいいのでは?と思いますね。

YouTubeに新機能追加?ベットタイムで寝る時間をお知らせ!のまとめ

YouTubeの設定画面から「ベットタイム」という機能を使って、「そろそろ寝る時間だよ?」とお知らせしてくれる機能が追加予定です。
リリースは日本でも近いうちにされる予定です。
実際に使えるようになるまで待ちましょう。

最後までよんでいただきありまごうございました。