携帯電話の解約後もLINEアカウントを維持できるか?

SNS デジタル
アフィリエイト広告を利用しています

LINEアカウントを使うためには、電話番号を登録し、SMSか音声通話で認証する必要があります。
つまり、携帯電話契約が基本的に必要です。
しかし、携帯電話を解約する必要がある場合もあるでしょう。
その場合、以前使っていたLINEアカウントを維持できるのでしょうか?
本記事では、携帯電話を解約した後でもLINEアカウントを保持できるかについて詳しく説明します。

目次

携帯電話を解約したらLINEアカウントはどうなる?

SNS

まず、LINEアカウントの新規登録には電話番号による認証が必要であり、基本的にLINEアカウントごとに電話番号が必要です

(以前はFacebookアカウントでも新規登録が可能でしたが、2020年3月31日以降は電話番号による認証が必須になりました)。
携帯電話を解約すると、その番号は再利用されることがあり、他人がその番号を使って別のLINEアカウントを認証すると、元のアカウントは使えなくなります。

ただし、番号が他人に割り当てられるまでの間は、Wi-Fi経由でLINEを使い続けることは可能です。

電話番号が再利用されるまでの期間については、各通信会社によって異なり、明確な情報はないことが多いです。

例えば、NTT東日本では、番号解約後に約3か月間は解約通知を流すことができるとしています。

携帯電話を解約してもLINEアカウントを維持する方法

IDパスワード

携帯電話を解約してもLINEアカウントを使い続けるためには、新しい電話番号が必要です。
新しい番号で再認証すれば、LINEアカウントの利用が可能になります。
つまり、新たに携帯電話を契約する必要があるということです。

新しい携帯電話契約ができない場合は?

新たに携帯電話を契約できない場合、LINEアカウントを維持することは難しいです。
一つのアカウントには一つの電話番号が必要です。
ただし、家族や親戚などから電話番号を借りて認証することも可能ですが、そういったケースは稀です。
最近では、割安な携帯電話プランも増えているので、そのような契約を検討するのも一つの選択肢です。

まとめ

この記事では、携帯電話を解約した後でもLINEアカウントを維持する方法について説明しました。
要点は以下の通りです

  • LINEアカウントを作成するためには電話番号が必要で、携帯電話を解約すると再利用される可能性がある。
  • 新しい電話番号で再認証すれば、LINEアカウントを維持できる。
    新たな携帯電話契約が不可能な場合、LINEアカウントの維持は難しい。
  • 以前はFacebookアカウントを使ってLINEを維持することもできましたが、今はそれも不可能です。

セキュリティの観点から考えれば、この変更は理解できます。
LINEアカウントを維持したい場合は、割安な携帯電話プランを検討することをお勧めします。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました