COOP留学のWebデザインコースとは?人気の学校や期間を調査!

カナダ留学を考える人が1度は耳にするCOOP(コープ)留学。
カナダの学校にはCOOPと呼ばれ、留学先の学生でありながら現地企業で働くことができ、英語の勉強+スキルアップを目指せる就労体験付きの留学プログラムがあります。
COOP留学では英語の習得はもちろんのこと、ビジネス・マーケティング・web開発・webデザイン等が学べます。
近年のI T需要から、web開発・webデザインの需要はかなり伸びていて、中でも未経験者にもとりかかりやすいwebデザインは人気のスキルの1つです

そこで今回はCOOP留学のwebデザインコースとは何なのか。
人気の学校や留学期間等について詳細に紹介します。



COOP留学のWebデザインコースとは?

COOP留学のwebデザインコースは、主に「UIコース」と「UXコース」に分かれます。
各コースで実践的なデザインの勉強をしながら、インターンとして就労をしていきます。
就労の中でも、英語力やスキルの向上ができるコースになっています。

COOP留学とは?

COOP留学は、カナダの専門学校・カレッジ(2年制大学)・大学などで専門スキルを学んだ後もしくはプログラム中に、学習した分野に関連する職場でインターンシップとして働くことができるプログラムです。
中級から上級の英語力が必要ですが、カレッジのコースでは初級の英語力から受講可能です。
また、英語力向上のため語学学校と提携しているカレッジもあります。
インターンシップ先は、学校が提案・サポートする場合が、ほとんどですが、自分で見つけた会社へ就労できる場合もあります。

インターンの詳しい制度は州によって異なります。
例えば、ブリティッシュコロンビア州では、インターンは有給であることが義務付けられています。

1年間で完結できるプログラムもあるので、大学生の留学や社会人のキャリアアップ、キャリアチェンジの留学に最適です。
COOP留学のイメージ図
COOP留学イメージ
画像引用:ISS留学ライフより

Webデザインコース

COOP留学のwebデザインコースは、主に2つのコースにわかれます。
それぞれどんなことを学ぶのでしょうか?
くわしく説明していきましょう。

UIコース

UIコースでは、「User Interface/ユーザーインターフェース」のデザインに必要でかつ実践的なスキル・ツール・テクニックを学ぶことができます。
つまり、利用する人や利用する場面にそった、使いやすくわかりやすい見た目を作ることやwebサイトを見にきた人がそのサイトを見てどのような雰囲気やイメージを持つかを学ぶということです。
例えば、あなたが見ているwebサイトでも下記の1つ1つで印象が変わってきます。
これら1つ1つをセンスではなく、規則的に作成できるデザインを学ぶコースです。

UXコース

次にUXコースでは、「User Experience/ユーザーエクスペリエンス」について必要なスキル・ツール・テクニックを学ぶことができます。
つまり、利用者がシステムやサイトを通して得られる良い体験を作るスキルや商品を利用して何が経験できるかをデザインするスキルを学ぶということです。
例えば、「欲しい洋服のブランドサイトに迷うことなくアクセスし、ストレスなく注文でき、商品到着も早かった」などです。
画面だけのデザインではなく、webサイト全体で利用者のために何ができるかといった点を学ぶコースです。

COOP留学の人気の学校や期間を調査!

キャラ

COOP留学利用したくなったわ。どんな学校があるの?

キャラ

COOP留学人気の学校や入学期間を教えましょう

COOP留学にはいくつかの学校があります。
そのなかでも人気の学校や留学期間を紹介します。

どの学校も英語コースからスタートすることができるため、英語力に自信のない方でも安心して参加することができます。
また、すべて日本人スタッフによるサポートが受けられる学校です。

人気の学校はどこ?

では、人気の学校5選を紹介します。

あなたの状況や各学校の雰囲気で決めてみてください。

  1. ILAC International College(アイラックカレッジ)
  2. CICCC(コーナーストーンカレッジ)
  3. SELC Career College(セルクキャリアカレッジ)
  4. Tamwood Careers(タムウッドキャリア)
  5. VanWest College(バンウエストカレッジ)

それではひとつずつくわしく説明していきましょう。

  1. ILAC International College(アイラックカレッジ)
  2. ILAC International Collegeは、カナダ最大規模の語学学校が運営するキャリアカッレジです。

    キャンパスは、トロントとバンクーバーにあり、どちらも日本人スタッフが複数名在籍していることからも安心感があります。

    また、面接サポートとしてマンツーマンでの履歴書作成もあり、手厚いサポートが受けられることが特徴です。
    公式ページはこちら

  3. CICCC(Cornerstone International Community College of Canada)
  4. Cornerstone International Community College of Canadaが正式名称です。
    CICCC公式ページはこちら
    CICCCは、Techキャンパスという校舎があり、ITやデジタルマーケティングに強いところが魅力です。

    授業外でも専門家を招いてのワークショップが、定期的に開催されます。

    COOP専任のコーディネーターが仕事探しをフォローしてくれるなど、サポートが手厚いことも特徴です。

    CICCC公式ページはこちら

  5. SELC Career College(セルクキャリアカレッジ)
  6. SELC Career Collegeは、TOEIC600点以上で入学できる比較的英語力がある人向けの学校です。
    仕事探しのサポートも充実していて、COOPの就労先が見つからなかった生徒は0人となっています。
    公式サイトはこちら

  7. TamwoodCareers(タムウッドキャリア)
  8. Tamwoodは、小規模で多国籍の学生が集まる学校です。

    Tamwoodでは、起業家コースやwebデザインコース、デジタルマーケティングなど、他校には少ないスキルが提供されているのが魅力です。
    公式サイトはこちら

  9. VanWest College(バンウエストカレッジ)
  10. VanWest Collegeは、バンクーバーの中でも歴史のある学校で、質の高い授業が人気のカレッジです。

    COOPでの仕事先を100%手配してくれるため、日本の学生さんや社会人留学をして、仕事を見つけることが難しい人におすすめです。
    公式サイトはこちら

    留学の期間はどれくらい?

    キャラ

    留学の期間はどれくらいなの?ビザは必要?

    キャラ

    入学期間やビザについてを教えましょう

    COOPでの留学は、COOPビザを取得しなければなりません。
    COOPビザは、学生ビザと同時に申請し、カレッジに通うことを前提にビザを発行します。
    そのため、「ビザ」というより、学生ビザに追加するオプションのイメージで良いかと思います。
    COOPの留学期間は、学生ビザ申請と同時にする場合は、学生ビザの期間が、COOPビザの期間になります。
    他には、学生ビザ取得後にCOOPビザを申請することも可能です。
    その場合は、残りの学生ビザの期間がCOOPの滞在期間になります。
    また、注意が必要なのは、COOPビザで追加できる就労期間は、各州によって異なりますので確認が必要です。

    まとめ

    COOP留学を利用することで、英語力・さまざまな実践的スキル・海外留学経験などが身に付きます。
    COOPプログラムを提供しているカレッジは多くありますので、利用者の状況や行ってみたい場所等で決めてみるのもいいと思います。
    検討する際は、各州のインターンでの就労期間等の確認を忘れないようにしてくださいね。

    WEBデザインに関する書籍