ダイソーの便利なゴミ分別シールをご紹介

生活
アフィリエイト広告を利用しています

ゴミの日を忘れること、ありますよね。缶、ビン、ペットボトル、プラスチックなど、
地域によって異なるゴミの日が設定されています。うっかり忘れると、
次に出せる日まで待たなければならないことも。

特に月に1回や2回しかないゴミの日は、忘れたら大変。
そんな時に役立つのが、ダイソーで買えるゴミ分別シールです。
家事がスムーズになる便利なアイテムの一つです。
このシールの使い方を紹介します。

目次

ゴミの分別は家事の中の小さなストレス


毎日の家事の中でも、ゴミの分別は案外大変です。
適切に分別しないと、回収されないので、しっかりと分けなければなりません。
多くの家庭では、ゴミの種類ごとに異なるゴミ箱を使っていますね。
分別しておけば、ゴミの日に縛って出すだけで簡単です。

しかし、間違ったゴミが混じっているとストレスの原因に。
家族が誤って異なるゴミ箱に捨てることもありますよね。

これを解決するのが、ゴミ分別シールです。

ゴミ分別シールの活用法

ダイソーで売られているゴミ分別シールには、「スチール缶」と「アルミ缶」用の2種類があります。
これらのシールは縦12.5cm、横11.7cmのサイズで、ゴミ箱に貼れます。

シールにはゴミの日を書き込むことができ、一目で分かります。

これを使えば、ゴミの日を忘れることもなく、家族も分別を意識しやすくなるでしょう。

他の100円ショップでも、様々なデザインのゴミ分別シールがあります。
家のインテリアに合わせて選ぶのも良いですね。

ゴミ分別の役立つ便利グッズ

ダイソーでは、ゴミ分別シール以外にも「分別回収整理袋」という商品があります。
この袋は縦31cm、横31cm、マチ24cmのサイズで、半透明の耳付きタイプです。
雑誌や缶、ビンなどを分別するのに便利です。

環境に優しい素材でできており、焼却しても有害ガスは発生しません。
中身が見えるので、何が入っているかがすぐに分かります。
地域によっては指定のゴミ袋を使わなければならないこともありますが、特に指定がない場合はとても便利です。
他の100円ショップでも、さまざまなサイズの整理袋が販売されています。
使いやすいサイズを選ぶと良いでしょう。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました