マインクラフトに新しい大型アップデートが来たのが6月24日。
今までのマインクラフトですらネザーゲートにすら入れなかったiPad2。
アップデートによってプログラムが軽量化して実は遊べるようになったということもあるとおもい、一度ipad2もアップデートしてみました。
今回はiPad2でマインクラフトネザーアップデートは対応している?ネザーには入れる?をお届けします。




ipad2はネザーアップデートに対応している?

まず一番の問題はipad2という端末がネザーアップデートに対応しているのか?ですよね。
iosのサポートが切れてしまうとアプリが「端末と互換性がありません」とかいってダウンロードすらできないこともあります。
また「ゲームにゃんこ大戦争」のようにゲームは遊べるけども最新のアップデートには対応していないなんてことも・・・
これを確認するには簡単。
アップデートしてみる・・・
写真。

できました。
なんと10年ほど前の端末であるipad2でもマインクラフトが遊べることが判明しました!
最初のローディングには少し時間がかかりますが・・・いちよう動くようです。

ipad2でマインクラフトネザーに入れる?

ipad2でも「マインクラフト」ゲームは動くことが判明しました。

前バージョンとの違いも確認しながらいきましょう

<前バージョン>
■一人で遊ぶと

  • 現世でもカクカク
  • ネザーには入れない
  • ■マルチプレイでワールドに入る

  • 現世でもっさり
  • ネザーゲートにははいれない
  • ipad2では動いていないのに別ユーザーからみると動いている
  • といった感じでカクカクすぎて遊べないという状態でした。
    <ネザーアップデートバージョン(1.160)>
    ■一人であそぶと

  • 動きがもっさりしているがいちようブロックが置ける
  • ネザーには入れた(ただし、動けるのはゲート周辺のみ)
  • ■マルチプレイでワールドに入る

  • 動きがもっさりしているがいちようブロックが置ける
  • ネザーには入れない
  • マルチプレイではゲートには入れるけどもチャンクの読み込みができずほとんど動けないため、入れないと思ったほうが良いです。
    ただ、マルチプレイの接続先であるホストにもよります。
    ホストであるプレイヤーがネザーで遠くまで移動していたため読み込みができなかったのが原因でしょう。
    今回のネザーアップデートを存分に楽しむにはipad2では難しいというのが結論

    マインクラフトネザーアップデートを存分に楽しむのに必要な端末は?

    現在家ではipad2をはじめとしてiPhoneなど数台所有しています。
    それぞれにマインクラフトを入れていますが、端末によって差が出てしまいます。
    普段はこんな感じ

  • ホストiPad(7世代)
  • ユーザーiPad(6世代)
  • ユーザーiPhone6
  • ホストであるワールドは一番良い機種。
    そこで同じようにネザーに入ると
    iPhoneはネザーでチャンクを読み込めないということが多々あります。
    ipad(6世代)ならホストであるiPad(7世代)と一緒に遊ぶことができます。
    ただ、今回のアップデートで出たエモートは自分の画面では動いていないが、相手には動いて見えるなどどいう現象も起こります。

    エモートを使うなら最新機種が必要なのかもしれません。

    iPad2でマインクラフトネザーアップデートは対応している?ネザーには入れる?のまとめ

    できました。
    なんと10年ほど前の端末であるipad2でもマインクラフトが遊べることが判明しました!
    最初のローディングには少し時間がかかりますが・・・いちよう動くようです。

    <ネザーアップデートバージョン(1.160)>
    ■一人であそぶと

  • 動きがもっさりしているがいちようブロックが置ける
  • ネザーには入れた(ただし、動けるのはゲート周辺のみ)
  • ■マルチプレイでワールドに入る

  • 動きがもっさりしているがいちようブロックが置ける
  • ネザーには入れない
  • マルチプレイではゲートには入れるけどもチャンクの読み込みができずほとんど動けないため、入れないと思ったほうが良いです。
    ただ、マルチプレイの接続先であるホストにもよります。
    ホストであるプレイヤーがネザーで遠くまで移動していたため読み込みができなかったのが原因でしょう。
    今回のネザーアップデートを存分に楽しむにはipad2では難しいというのが結論
    ipad2でもマインクラフトがまだ遊べるというのは意外でしたが、ネザーの新要素を楽しむということまでできないのは少し残念です。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。