iPhoneのおやすみモードとはなに?電話の着信や通知は鳴るの?

iPhoneを就寝時に着信音や通知がならないようにしておきたいと思ったことありませんか?いろんなゲームやラインの通知が深夜に入ってしまい、音がなって起きてしまったなんてことも・・・
マナーモードや電源を切るなんてこともできるんですが、緊急時にならなくなってしまうのも不安。
そんな時役立つのが「おやすみモード」という機能です。
今回はiPhoneのおやすみモードとはなに?電話の着信や通知は鳴るの?を紹介します。



iPhoneのおやすみモードとはなに?

まずは、iPhoneのおやすみモードがどんな機能かについて簡単に説明しましょう。
appleで調べてみると

iPhone、iPad、iPod touch でおやすみモードを使う
おやすみモードを使うと、デバイスがロックされている間の着信音、警告音、通知音を消音にすることができます。おやすみモードを使う時間帯を設定しておいたり、特定の人からの電話だけ受けたりすることもできます

iPhone、iPad、iPod touch でおやすみモードを使う
ということでおやすみモードではiPhoneだけでなく、ipadなどのapple製品でも使えるようです。
マナーモードのようにすべての着信や通知を消音にできるというより、各自設定で特定の電話を鳴らすこともできるというのが違うところですね。

iPhoneでおやすみモードを設定する

「おやすみモード」は、設定画面で「オン」「オフ」の切り替えができます。
キャノンピクサス
設定画面を表示すると「おやすみモード」の設定画面があります

おやすみモードをオンにします

これが「おやすみモード」の切り替えボタンです。

オンになっているときは、画面上部に月マークが点灯されるので、設定されているかはすぐに月のマークで確認しましょう
ロック画面では「おやすみモード」の表示が出ます

おやすみモードとマナーモードとの違いって?

おやすみモードのではマナーモードと違って通知や着信を受け取る種類など細かい設定ができるのが良いです。
選択できる項目は

  • ベッドタイム
  • 通知
  • 着信を許可
  • 繰り返しの着信
  • の4項目です。

    ベットタイム:ベッドタイムを有効にすると、ロック画面が暗くなり、着信音が消音にされ、おやすみモードが終了するまで通知は通知センターの「ベッドタイムの間」に表示されます。
    通知:着信や通知を「常に知らせない」のか、デバイスの「ロック中は知らせない」のかを選択できます。
    着信を許可:ここで指定した相手から電話がかかってきたときは着信音が鳴ります。「全員」「誰も許可しない」「よく使う項目」のいずれかを選択するか、またはデバイスや iCloud に保存されている特定の連絡先グループを選択します。
    繰り返しの着信:同じ相手から 3 分以内に 2 回電話がかかってきた場合に、2 度目は着信音が鳴ります。
    設定の仕方は「設定」を開いて「おやすみモード」をタップすると設定画面が出てきます写真
    時間設定などもできるので、就寝時間や会議の間の時間等好きな時間を設定できます


    開始時間と終了時間が設定でき、一度設定してしまえば時間になると自動でおやすみモードの「オン」「オフ」をしてくれます。



    電話の着信や通知は鳴るの?

    おやすみモードを設定してしまうと、すべての電話や通知が受け取れなくなると思っていました。
    緊急時には電話や通知を受け取りたいということもあります。
    電話や通知は2種類選ぶことができるんです。

  • 常に知らせない
  • iPhoneのロック中は知らせない
  • 常に知らせないを選ぶと通知や着信は一切ならなくなります。

    iPhoneのロック中は知らせないを選ぶとロック中は知らせないことになります。

    着信相手の指定
    着信があったとき、受け取る相手を指定することができるのはおやすみモードを使う最大のメリットですね~
    「家族の緊急時や(災害や事故)があったときだけは連絡が取れるようにしたい」ということがありますから。
    着信許可をタップすると

  • 全員
  • 誰も許可しない
  • よく使う項目
  • すべての連絡先
  • を選ぶことができます


    繰り返しの着信を「オン」にしておくと、同じ相手から3分以内に2度目の着信があったときに着信を知らせます。
    緊急性の高い着信があった場合に役立つ機能なんです。

    iPhoneのおやすみモードとはなに?電話の着信や通知は鳴るの?のまとめ

    「おやすみモード」は、画面を下から上にスワイプすると現れる「コントロールセンターで「オン」「オフ」の切り替えができます
    月のマークがオン、オフのサイン
    開始時間と終了時間の設定ができる(自動でオンオフしてくれる)

    電話の着信や通知など細かい設定ができる
    など便利な機能があります。
    「家族の緊急時や(災害や事故)があったときだけは連絡が取れるようにしたい」とか「大事な会議の最中は電話や通知がならないようにしたい」ということができる機能なので明日から使ってみたいと思います。
    iPhoneには標準でこういった機能があるのがうれしいですよね~

    最後まで読んでいただきありがとうございました。