なぜLINE通話が聞こえないの?原因と解決策を解説!

スマホ操作 デジタル
アフィリエイト広告を利用しています

LINEで通話していると、声が全く聞こえなくなることがありますよね。

そんな状況、一体なぜ起きるのでしょうか?

特に大切な話をしているときに声が聞こえなくなると、本当に困ります。

この問題、他にも経験している人は多いはずです。

そこで、LINE通話の声が聞こえない原因と、どうすれば解決できるかをご紹介します。

もしLINE通話で声が聞こえない経験がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、なぜLINE通話の声が聞こえないのか、原因と対処法を見ていきましょう。

目次

LINE通話が聞こえないのはなぜ?


LINE通話で声が聞こえなくなる一番の原因は、ほとんどが通信回線の問題です。

詳しく説明しますが、アプリのバグや通信回線の不具合が主な理由です。

公式の障害や通信会社の問題だけでなく、自分で通信状態を悪化させてしまうこともあります。

そういった自己管理ミスが原因で、通話が聞こえなくなることがあるので、その対策を解説します。

通話が聞こえなくなるのは避けたいですよね!

LINE通話が聞こえない原因とその解決策


ここからは、LINE通話が聞こえない原因と、そのための対処法を紹介していきます。

公式の問題や自分自身が原因の場合など、さまざまなケースがあります。

対策はたくさんありますが、簡単にできるものが多いので、順に試してみましょう。

LINEアプリの不具合

LINEアプリ自体に不具合がある場合、通話がうまくいかないことがあります。

この場合、アプリが正常に動くまで待つしかありません。

アップデートのタイミングで問題が起きることもあるので、公式サイトやX(旧Twitter)で最新情報をチェックするのが良いでしょう。

マイクがオフになっている

意図せずマイクをオフにしてしまうこともあります。

操作を誤ってマイクがオフになることがあるので、特に興奮している時は注意が必要です。

インターネット接続の問題

LINE通話はインターネットを通じて行われるため、接続状態が重要です。

知らずにフリーWi-Fiに繋がっていたり、室内での電波の弱さが原因で声が途切れることも。

まずは接続状態をチェックし、必要に応じて改善しましょう。

通信速度制限を受けている

データ使用量の多さによる通信速度の制限も、通話品質に影響します。

データプランの見直しや使用量の管理が必要です。

外部機器との接続が原因で聞こえない場合もあります。
特にBluetoothイヤフォンなどが接続されたままになっていると、スマートフォン本体からの音声が出なくなります。

接続されている外部機器がないか確認しましょう。

通話音量が最小に設定されている

音楽を聴いた後などで、誤って通話音量を最小にしてしまうことがあります。
相手の声が聞こえなくなったら、まずは音量設定をチェックしてみてください。

アプリやOSのバージョンが古い

LINEアプリやスマートフォンのOSが最新でないと、通話機能に不具合が生じることがあります。
定期的にアプリとOSのアップデートを確認し、最新の状態に保ちましょう。

まとめ

LINE通話が聞こえない問題は、さまざまな原因が考えられますが、多くは簡単な対策で改善可能です。
この記事で紹介した対処法を一つずつ試してみてください。
日頃からアプリのアップデートを行うなど、準備や対応をしておくことも重要です。
それでも問題が解決しない場合は、LINEのサポートに問い合わせることをおすすめします。
焦らず、一つずつ原因を探り、適切に対応していきましょう。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました