【注意喚起】偽「SMBCカードアカウント再確認」メールにご注意ください

メ-ル 迷惑メール
アフィリエイト広告を利用しています

2024年3月23日に報告されているように、偽の「SMBCカードアカウント再確認が必要です」というメールが流通していることが確認されました。

「SMBCカードアカウント再確認が必要です」と記載されたこのメールは、果たして詐欺なのでしょうか?そう疑問に思う方もいるでしょう。

本記事では、偽の三井住友銀行名義のメール「SMBCカードアカウント再確認が必要です」にどのように対応すべきかについてお話します。

目次

偽「SMBCカードアカウント再確認が必要です」メールとの対応方法

「SMBCカードアカウント再確認が必要です」と題された偽メールは、2024年3月10日時点で多く報告されています。

「SMBCカードアカウントの再認証が必要です」メール例

三井住友カードのアカウント再認証が必要ですといったメールが実際に届いているというメールが
xなどでポストされています。
そのメール例をいくつか紹介します。

▼こちらはメール内に大きく三井住友銀行と書かれています。

このメールに関する主な情報は以下の通りです。

  • メールは三井住友銀行のサイトへの誤ったパスワード入力により、アカウントが一時的に制限されたと偽っています。
  • 実際には口座を持っていない人にもこのメールは送られています。
  • メールに記載されたリンクは、三井住友銀行とは無関係のものです。

特に、「ご本人様の確認はこちらへ」とあるリンクが、中国に割り当てられた「.cn」ドメインを使用している点が指摘されています。

さらに、三井住友カードの公式サイトには、以下のような警告があります。

文面内のURLが以下弊社サイトのドメインと合致しているかご確認ください。
ドメインは悪意により、以下と同一のドメインに偽装されている場合があります。
ほかのチェックポイントも合わせてご確認ください。
弊社ドメイン
www.smbc-card.com

引用元:三井住友カード公式サイト

「SMBCカードアカウントの再認証が必要です」で実際に届いたメール

送信者情報

差出人がBelow inbox
support@61sW862N.jp
三井住友銀行やコードとは関係がないアドレスです。

さらに、三井住友カードの公式サイトには、以下のような警告があります。

文面内のURLが以下弊社サイトのドメインと合致しているかご確認ください。
ドメインは悪意により、以下と同一のドメインに偽装されている場合があります。
ほかのチェックポイントも合わせてご確認ください。
弊社ドメイン
www.smbc-card.com

引用元:三井住友カード公式サイト

メールの件名

【三井住友】SMBCカードアカウントの再認証が必要です(自動配信メール)

(自動配信メール)とあり、あたかも銀行ログイン後の二段階認証のような件名です。

メールの本文

三井住友銀行からのウェブアクセス制限通知
三井住友銀行をご愛顧いただきありがとうございます。
パスワードの入力ミスが連続して発生したため、お客様のアカウントのウェブアクセスを一時的に制限しました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご協力をお願い致します。
アカウントの制限を解除するためには、以下のボタンをクリックして本人確認を行ってください。
こちらで本人確認 アドレスttps://8901.3158acw.com/631
本人確認の際、口座から1円を一時的に引き落とすことがありますのでご了承ください。
本人確認完了後、通常通りのアカウント操作が可能になります。一定期間内に確認がない場合、口座取引に制限がかかります。
ご不明点やご質問がございましたら、以下のカスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください:
三井住友カード株式会社
お問い合わせ先:
ご協力とご理解、どうもありがとうございます。
敬具
三井住友カード株式会社カスタマーサポート
Copyright@ Sumitomo Mitsui Card Co, Ltd.
******************************************

このメールは送信専用のため、ご返信いただけません。

発信元 KtnvidlsfksyvegupDDI株式会社

******************************************

Copyright(C) KtnvidlsfksyvegupDDI CORP. All Rights Reserved.

実際にリンクにアクセスしてみました。

応答時間が長すぎるため、アクセスできません。
とでました。

適切な対応方法

このようなメールを受け取った場合は、リンクにアクセスせず、メールを削除することが最も安全です。

間違って怪しいリンクをクリックしてしまった場合は、まずは落ち着いて、開いたページをすぐに閉じてください。

個人情報やログイン情報、クレジットカード情報の入力は絶対に避けてください。
情報を入力しなければ、詐欺の被害に遭うことは避けられますが、ウイルス感染のリスクは残ります。

リンクの安全性に不安がある場合は、セキュリティソフト【WEBROOT AntiVirus】
」など、信頼できるサービスで安全性のチェックを行うことをお勧めします。

これにより、もしもの場合でも被害を最小限に抑えることができます。


まとめ

この記事では、偽「SMBCカードアカウント再確認が必要です」と称する詐欺メールについて、そしてそれにどう対応すべきかについてご紹介しました。
この情報が皆さんの役にたつことを願っています。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました