スイッチのトラブル時の修理案内 – 送付方法から費用まで

ゲーム
アフィリエイト広告を利用しています

スイッチは大人気のゲーム機ですが、残念ながら故障の可能性もあります。
万一の時に備えて、修理の方法を知っておくと心強いです。
トラブルが起きた場合、任天堂の「オンライン修理サービス」を利用するのが良いでしょう。
ここでは修理代が割引されることもあります。送り先や費用についても詳しくご説明します。

目次

スイッチが故障したらどうする?

もしスイッチが故障したと思ったら、まずは任天堂のサポートに頼るのが一番です。
どのような故障かをしっかり確認することが大切です。
中には修理せずとも解決する小さな問題もありますが、やはり修理が必要な場合は速やかに進めましょう。
「ワイドケア for Nintendo Switch」という保証サービスがあり、これに加入しているかどうかによって修理の手続きが異なります。
このサービスは2022年7月に始まったばかりで、月額200円、年額2000円の有料サービスです。
故障前に加入しておくことが推奨されています。

「ワイドケア for Nintendo Switch」に加入している場合の修理方法

  1. マイページから「修理依頼サービス」を利用して申し込む。
  2. 送られてくる修理品配送ボックスを使って発送。
  3. 修理完了を待つ。

加入していない場合の修理方法

  1. 「オンライン修理受付」から申し込む。
  2. 任天堂サービスセンターに修理品を送付。
  3. 見積もりと支払い方法を確認し、修理を待つ。

「ワイドケア for Nintendo Switch」の大きなメリットは、修理費用が免除される点です。

水漏れや破損など、多くの故障に対応しており、修理費用の上限は10万円とされています。
一方で、「オンライン修理受付」の場合は見積もりに時間がかかることが異なります。
これらの情報を踏まえて、保証サービスの加入を検討するのも良いでしょう。



スイッチ修理の送付方法

『ワイドケア for Nintendo Switch』に加入している場合、修理用ボックスが自宅に届きます。
修理依頼書を添えて商品をボックスに入れ、返送するだけです。

送料は保証に含まれているため、追加料金は不要です。
加入していない場合は、自分で任天堂サービスセンターに商品を送る必要があります。

 

送り先
〒611-1141
京都府宇治市槇島町薗場92-15
任天堂サービスセンター
Tel: 0570-021-010
直接の持ち込みは受け付けていないため、必ず宅急便で送付してください。

修理依頼書は「オンライン修理受付」完了後に印刷し、同封します。
印刷が難しい場合は、修理依頼番号と申し込み時に記載した電話番号をメモして同封しても問題ありません。
保証期間内であれば、保証書の同封も忘れずに。
修理費用が免除される可能性もありますので、事前に確認しましょう。

スイッチ修理にかかる費用

スイッチの修理費用は、どの部分を修理するか、またどのモデルかによって異なります。
故障の状況は人によって異なるので、以下の価格はあくまで目安としてください。

  • 標準モデルの本体:約1,100円から13,500円
  • 有機ELモデルの本体:約5,000円から15,000円
  • Nintendo Switch Lite:約5,000円から15,000円
  • 標準モデルのドック:3,300円
  • 有機ELモデルのドック:3,960円
  • Joy-Con(1本):2,200円、2本セットなら4,400円
  • Nintendo Switch Proコントローラー:4,290円
  • これらは一般的な修理費用の目安です。
    すべてのケースに当てはまるわけではないので、詳細は確認することが重要です。

 

『ワイドケア for Nintendo Switch』に加入している場合、最大10万円までの修理費用は免除されるので、多くの場合追加料金は発生しないと考えてよいでしょう。

「オンライン修理受付」を利用すると、修理費用が5%割引になる場合があります。

スイッチは持ち運びやすさが特長ですが、外で使うことで故障のリスクが高まることがあります。外出時の利用は慎重に行い、万が一の故障に備えて、対応策を知っておくと良いでしょう。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました