手元にある調味料で中華風味を簡単に!【代わりになる8つのアイテムと使い方】

アフィリエイト広告を利用しています

「中華のだしを使いたいのに、ない!」そんな時でも大丈夫。
家にある調味料で中華料理の風味を手軽に出す方法を紹介します。
炒飯やスープ、八宝菜などを作るときに、中華のだしが手元にないと気づくことがありますよね。でも、心配無用です。
以下の8つのアイテムで代用が可能です。

  • 味覇(ウェイパー)
  • コンソメ
  • 中華風味調味料
  • 香り豊かなペースト
  • 鶏がらスープの素
  • 出汁の素
  • 香油(ウェイユー)
  • ダシダ

これらを使った際のポイントや量について、このあと詳しく説明します。

この記事では、中華のだしがないときに役立つ8つの代用アイテムとその使い方、そして、これらを使って作るおすすめレシピ15選をご紹介します。
中華のだしがなくても、これらの代用品で美味しい中華料理を作りましょう。

目次

中華のだしの代わりになる8つのアイテムとその使い方

中華スープ
ここでは、中華料理の味を家で再現するのに便利な8つの代用アイテムと、それぞれの特徴や使い方のコツを紹介します。

  • 味覇(ウェイパー)
  • コンソメ
  • 中華風味調味料
  • 香り豊かなペースト
  • 鶏がらスープの素
  • 出汁の素
  • 香油(ウェイユー)
  • ダシダ
【中華のだしとは?】
鶏がら、豚肉、金華ハムなどを煮込んで作ったクリアなスープに、20種類以上の香辛料や野菜を加えて作る、中華料理に欠かせない調味料です。
味覇(ウェイパー)
特徴:中華のだしと非常に近い味わい
使い方:1:1で代用可能
コツ:塩や胡椒で微調整
コンソメ

特徴:牛肉や鶏肉のエキス、野菜の味わいがあり、あっさりしている
使い方:ほぼ1:1でOK
コツ:塩胡椒に加え、ニンニクやショウガを足すと中華風の味わいに

これらの代用品を上手に使って、中華のだしがない時でも美味しい中華料理を楽しみましょう。

中華料理にぴったりの代替調味料と使い方

オイスターソースを活用した調味料

この調味料はオイスターソースを主成分にしており、創味シャンタンに比べると甘みがあり、味はやや薄めです。

創味シャンタンの2〜3倍の量を使用し、塩や胡椒で調味することで、理想の味に近づけます。

豚肉や野菜のエキスが基本で、味を深めたいときは、塩や胡椒と組み合わせてみてください。

香辛料を使ったペースト

このペーストは、創味シャンタンと似たような原材料で作られており、豚や鶏のエキス、野菜のエキス、塩、砂糖、様々な香辛料を含んでいます。

追加の調味料なしでも創味シャンタンの風味を再現できるため、特に炒め物やスープ作りにおすすめです。

鶏がらスープの素
鶏がらスープの素は、鶏肉と野菜のエキスで作られ、塩分控えめでさっぱりとした味が特徴です。
創味シャンタンの代わりに使うときは、より本格的な中華味を出すために、塩、胡椒、ニンニク、しょうがを加えると良いでしょう。
かつおだしの素

かつおだしの素は、豊かな旨味と軽やかな味わいが特徴です。

創味シャンタンの代用として使う場合は、通常より1.5〜2倍の量を使用し、塩、胡椒、ニンニク、しょうがで味付けを調整します。

中華料理に使うと、和風の風味が強くなる可能性があるので、その点を意識して使ってみてください。

香油(ウェイユー)

ウェイユーは、鶏肉や豚肉のエキスを基とし、香味野菜や香辛料を加えた調味料で、創味シャンタンの原材料と似ています。

創味シャンタンよりもやや多めに使用し、味の調整は塩や胡椒で行うことをお勧めします。

これでスープや炒め物に創味シャンタンのような風味を加えることができます。

ダシダを使った調理のコツと特長

ダシダは、その基となる牛肉エキスをはじめ、韓国発の粉末状万能調味料としてさまざまな料理に活用できます。
創味シャンタンと同様の成分を含むため、創味シャンタンがない場合の代替品としても優れています。
ただし、ダシダは創味シャンタンと比較して若干味が薄いので、使用量を増やし、塩や胡椒で味の微調整をすることをお勧めします。

代用品を使った中華風レシピ15選

中華料理
創味シャンタンが手に入らなくても、他の調味料を使って本格的な中華料理を楽しむことが可能です。
ここでは、創味シャンタンの代わりとなる調味料を使用したレシピを幾つか紹介します。
これらのレシピを試すことで、代用品でも満足のいく料理を作ることができることを実感してください。

特に、ウェイパーを活用した2つのレシピも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ウェイパーを使ったラーメンスープの作り方

ウェイパーを活用して、美味しいラーメンスープを作ることができます。
この方法は、創味シャンタンを使用する伝統的な中華そばのレシピに代わるものです。

塩味の麻婆豆腐の簡単レシピ
この簡単で美味しい塩味の麻婆豆腐レシピでは、創味シャンタンや味覇など、どちらの調味料も使って代用することが可能です。

コンソメを使った簡単レシピ2選

1. 電子レンジで作るおから豆乳スープ

このレシピは、ダイエットにぴったりのおからと豆乳を使ったスープです。
電子レンジを使って簡単に作れ、白菜やキノコ、魚介類など、冷蔵庫にある残り物の野菜や食材を加えることで栄養価もアップします。

2. 小玉ねぎのスープ煮

家にある様々な出汁(和風、洋風、中華風)を利用して、小玉ねぎをメインにした心温まるスープ煮を作ることができます。
このレシピは、シンプルながらも出汁の旨味が小玉ねぎにしっかりと染み込み、深い味わいを楽しめます。

 

香味ペーストを活用したレシピ2選

1. ポン酢で味付けしたオクラ、アスパラ、豚バラの炒め物

このレシピでは、オクラ、アスパラガス、豚バラ肉を香味ペーストで味付けし、ポン酢でさっぱりと仕上げます。
鶏ガラスープの素など他の調味料でも代用可能です。

2. 海鮮あんかけの焼きそば

ごま油を使った海鮮あんかけが特徴の焼きそばレシピです。
香り豊かなごま油が食欲を刺激し、様々な海鮮と組み合わせることで豊かな味わいが楽しめます。

鶏ガラスープの素を使用したレシピ3選

1. イタリアン・コリアン風チリカルボ辛ラーメン

このレシピでは、牛乳、卵、チーズを使い、イタリアンと韓国料理のフュージョンを楽しめるマイルドでクリーミーな辛味のカルボナーラ風ラーメンを提案しています。

2. 生春菊のチョレギサラダ

シンプルでありながら味わい深い、生春菊を使ったチョレギサラダのレシピです。
小松菜、ほうれん草、白菜など、他の葉物野菜を使っても美味しく作れます。

3. ほうれん草ともやしのナムル

家にある少しの野菜で、手軽に作れるほうれん草ともやしのナムルのレシピ。
シンプルながらも栄養満点で、日々の食卓に加えやすい一品です。

ほんだしを使用した簡単レシピ2選

1. もやしを使った軽やかなハンバーグ

このレシピは、もやしを使って作るシンプルで軽い味わいのハンバーグです。

簡単に作れて、さっぱりとした味が楽しめます。

2. さっぱり『かぶのナムル』

かぶを使った、漬物よりも手軽に作れるさっぱりとしたナムルのレシピです。

ニンニクを使わずに、あっさりとした味付けが特徴です。

ウェイユー(味玉)を使ったレシピ

餃子レシピ
ウェイユー(味玉)を使った餃子のレシピです。

 

まとめ

創味シャンタンがない時でも、他の調味料で美味しい料理を作ることができます。
以下に、代替調味料の使用量と調味のコツをまとめました。

ウェイパー(味覇)
使用量: 創味シャンタンと同じ
調味のコツ: 塩や胡椒で微調整を

コンソメ
使用量: ほぼ創味シャンタンと同等
調味のコツ: 塩、胡椒に加えて、ニンニクや生姜で風味を足して

中華風味調味料
使用量: 創味シャンタンの2〜3倍
調味のコツ: 塩、胡椒と他の濃厚な調味料を使って味を調整

香味ペースト
使用量: ほぼ創味シャンタンと同じ
調味のコツ: 特に必要なし

鶏がらスープの素
使用量: 創味シャンタンとほぼ同じ
調味のコツ: 塩、胡椒、ニンニク、生姜を追加で

ほんだし
使用量: 創味シャンタンの1.5〜2倍
調味のコツ: 塩、胡椒、ニンニク、生姜でさらに味付け

ウェイユー(味玉)
使用量: 創味シャンタンより少し多め
調味のコツ: 塩と胡椒で調整

ダシダ
使用量: 創味シャンタンより少し多め
調味のコツ: 塩と胡椒で味を整える

創味シャンタンが手に入らない時でも、これらの代替品を使って、引き続き美味しい料理を作ることが可能です。
ぜひ、これらの情報を参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました