ベルトに新しい穴を!ダイソーで見つける方法と100均商品紹介

ベルト 生活
アフィリエイト広告を利用しています

ベルトのサイズが合わなくなって、新しい穴を開けたい時、ダイソーで必要な道具をどこで見つけるかは少し難題です。
品揃え豊富なダイソーでは、広い店内で目的の商品を探し出すのが大変なこともあります。

実は、ダイソーでベルト用の穴開け道具は手芸用品のセクションにあります。

また、セリアやキャンドゥのような他の100円ショップでも同じような商品が手に入ります。
その詳細は後ほどお話しします。

この記事で扱うテーマは以下の通りです

  • ダイソーで見つかるベルト穴開け道具の場所とその種類
  • セリアやキャンドゥでの購入オプション
  • 家庭にあるものでの代用案
  • 穴開け道具の正しい使い方と注意すべき点

穴開け道具を簡単に手に入れ、ベルト調整の問題を解決しましょう。

目次

ダイソーで見つけるベルト穴開け道具

ベルト

手芸コーナーで探そう!

ダイソーでは、ベルト用の穴開け道具を手芸用品セクションで取り扱っています。
店舗によって多少の違いはありますが、基本的にはここで見つけることができます。

商品は、ペン型の形状をした棒が2本セットになっていることが多いです。

手芸を普段からしない方は、見つけるのに苦労するかもしれませんが、遠慮なく店員さんに尋ねてみてください。

穴を開ける際には、金槌やゴムハンマーが別途必要になることもあります。
これらは通常、工具セクションで見つけることができるので、穴開け道具と一緒に購入すると良いでしょう。

ダイソーで見つける様々なサイズの穴あけポンチ

商品のサイズ詳細

  • 3mm・6mm 穴あけポンチのサイズ:長さ20.5cm、幅7.2cm、厚み1cm
  • 2mm・7mm 穴あけポンチのサイズ:長さ20.5cm、幅7.2cm、厚み1.1cm
  • 4mm・5mm 穴あけポンチのサイズ:長さ20.5cm、幅7.2cm、厚み0.9cm

ダイソーには、さまざまなサイズの穴を開けられる3種類の穴あけポンチがあります。
形状はどれも同じで、穴のサイズの選択により異なりますから、必要なサイズを選んでください。

特徴
  • 皮、布、紙など多目的に使用可能
  • 滑り止め加工が施され、持ちやすい設計
  • 異なる2つのサイズが一つのセットで利用可能

ダイソーの穴あけポンチは、皮革製品から布地、紙まで幅広い素材に対応する便利なツールです。
簡単に、誰でもきれいな穴を開けることができます。

100円ショップでも見つかる穴あけポンチ

100円ショップ

ダイソーだけでなく、セリアやキャンドゥなどの他の100円ショップでも穴あけポンチを見つけることができます。
形状は基本的に同じですが、穴のサイズには少し違いがあるので、購入の際には注意してください。

セリアで見つかる穴あけポンチ(4mm・5mm/2.5mm・7mm)

セリアでは、ダイソーにはない2.5mmサイズで穴を開けることができるポンチも取り扱っています。

 

キャンドゥの皮ポンチ(3mm)

キャンドゥでは、3mmサイズの「皮ポンチ」を1本で販売しています。
これはダイソーで2サイズがセットになっているものと比べると、少し価格が高く感じるかもしれません。

ホームセンターや手芸用品店でも穴あけポンチを購入できますので、ダイソーが近くにない場合や求めているサイズが見つからない時は、これらの店をチェックしてみてください。


家にある道具でベルトに穴を開ける?

穴あけポンチのようにきれいな穴を開けるのがベストですが、急場しのぎには家庭にある道具でも代用が可能です。

  • カッターナイフ
  • ドライバー
  • キリ
  • 彫刻刀

これらを使用すれば、ベルトに穴を開けることは可能ですが、ベルトが厚めの場合は力が必要です。
また、仕上がりがあまり綺麗ではなかったり、怪我の危険があるため、できれば穴あけポンチを使うことをお勧めします。


正しい穴あけポンチの使用方法と安全上の注意


穴あけポンチを用いて美しい穴を開ける手順
穴あけポンチを活用すれば、誰でも手軽に美しい穴を開けることが可能です。

準備するものは以下のとおりです

  • 穴あけポンチ
  • ハンマー
  • 穴を開けたい対象物(例えばベルト)
  • カッティングマット(古雑誌や厚紙でも代用可)

作業時にはハンマーを使うと音が大きくなるため、木製やゴム製のハンマーの使用が推奨されます。

【具体的な作業フロー】
  1. カッティングマットを作業面に敷きます。
  2. 穴を開けたいアイテムをマットの上に置きます。
  3. 穴あけポンチを穴を開けたい箇所に正確にセットします。
  4. ポンチが垂直になるようにして、上からハンマーでしっかりと叩きます。

ポイントは、ポンチを垂直に保つことです。

斜めにハンマーを振ると、穴がうまく開かない恐れがあります。
ポンチが完全に垂直になっていることを確認してから叩きましょう。

穴あけポンチ使用時の注意事項

穴あけ作業を行う際には、以下の点に十分注意してください

  • ハンマーを使う際は、自身の手を叩かないよう気をつける。
  • 穴あけポンチを叩く際には、一撃で穴を開けられるよう力を込めて真っ直ぐに叩く。
  • ポンチを取り外す際は、対象物やマットが動かないようにしっかりと固定してから慎重に行う。
  • 小さな子供がいる環境では、事前に安全を確認し、注意深く作業を進める。

穴あけポンチは、使用者が安全に扱えるように設計されていますが、ベルトに穴を開ける刃が付いているため、注意が必要です。
特に小さな子供が使用する場合は十分な注意が求められ、使用後は子供の手の届かない場所に保管しましょう。

穴あけポンチでできること、もっとある!

穴あけポンチ、ベルトに新しい穴を開けるだけだと思っていませんか?

それだけではもったいないですよ!

実際にベルト以外で穴あけポンチを活用している方々の声を集めてみました。

  • 手芸での細かいパーツ作り
  • プラモデルをカスタマイズする際のパーツ製作
  • 自分だけのユニークなノートを作成



まとめ

100円ショップで見つけることができる穴あけポンチ

  • ダイソーでの選択肢(3mm・6mm/2mm・7mm/4mm・5mm)
  • セリアで見つかるサイズ(4mm・5mm/2.5mm・7mm)
  • キャンドゥの皮ポンチ(3mm)

穴あけポンチはただの穴開けツールではなく、多様な使い方が可能な万能アイテムです。
リーズナブルに手に入るので、色々な用途で使ってみる価値があります。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました