YouTubeで字幕が表示されない時の対処法!追加ソフトウェア不要で多言語対応!

You Tube デジタル
アフィリエイト広告を利用しています

YouTubeでの動画鑑賞は、言語学習からエンターテイメントまで、幅広い用途で私たちの生活に役立っています。
しかし、外国語の動画を視聴する際に字幕がないと、内容の理解が難しくなりがちです。
特に、英語以外の言語での動画を見る場合、字幕の不在は大きな障壁となり得ます。
この記事では、そんな時にあなたが直面する問題を解決する方法を紹介します。
Google Chromeの隠れた機能を活用すれば、追加のソフトウェアや拡張機能を必要とせずに、どんな言語の動画にも自動で字幕をつけることができるのです。

この技術を利用すれば、英語の動画だけでなく、フランス語やドイツ語、イタリア語の動画も、言語の壁を越えて楽しむことができます。
記事を読むことで、その設定方法を簡単に学ぶことができ、今後の動画鑑賞体験が格段に向上するでしょう。

この知識を手に入れれば、言語学習者だけでなく、多言語コンテンツを楽しみたいすべての人にとって、YouTubeの使い方が大きく変わります。
さあ、動画鑑賞の新たな可能性を一緒に探求しましょう。

目次

YouTube動画で字幕が表示されない時の対応策

字幕
YouTubeで動画を視聴中、特に英語のナレーションがある動画で字幕が利用できると、理解を深めるのに役立ちます。
これは学習目的でYouTubeを使用している方にとって特に重要です。

字幕が日本語でなくても、内容を文章で確認できれば、後から見返す際にも理解しやすくなります。

ただ、時には字幕機能が利用できない動画もあります。
そういった場合、字幕オプションが利用できなかったり、設定メニューに字幕オプションが表示されなかったりします。
また、字幕が表示されても理解できない言語であることもあります。

しかし、そんな時でも、字幕を自動で生成する方法があり、追加のソフトウェアを必要とせずに解決できます。
以下でその方法を詳しく説明します。


字幕表示問題を即解決!Chromeの内蔵機能を活用

ブラウザ
YouTubeで字幕が表示されない問題を解決する方法は、Google Chromeブラウザのアクセシビリティ機能を利用することです。

この方法を使えば、追加ソフトウェアをインストールすることなく、すぐに字幕を表示させることができます。

アクセシビリティ機能の設定

まず、ブラウザの設定メニューからChromeの設定ページに進みます。

次に、アクセシビリティ設定を選択します。

「自動文字起こし」機能を見つけて、このオプションを有効にします。

英語を選択すると、必要なデータがダウンロードされ、数秒後には準備が完了します。
このダウンロードは自動字幕生成のために必要です。

ダウンロードが完了すれば、設定は完了です。

字幕が表示されないYouTube動画を視聴

次に、字幕が表示されないYouTube動画にアクセスして、動画を再生します。

もし既に動画ページを開いていたら、ページをリロードしてください。

ナレーションが英語であれば、動画の下部に字幕ウィンドウが表示され、音声データから英語字幕が自動で生成されます。

この機能は正確で便利です。

英語だけでなく他の言語にも対応!

この自動字幕機能は、英語だけでなく、他の多くの言語にも対応しています。
設定メニューで言語を変更することで、さまざまな言語の動画に対しても自動字幕を生成することが可能です。


まとめ

YouTubeで字幕が表示されない場合でも、Google Chromeのアクセシビリティ機能を使うことで、簡単に字幕を表示させることができます。
追加ソフトウェアをインストールする必要なく、YouTube動画に自動で字幕を生成できます。設定方法は簡単で、Chromeの設定メニューからアクセシビリティ設定に進み、「自動文字起こし」を有効にするだけです。

英語のナレーションがある動画では、音声データから英語の字幕が自動生成され、動画の下部に表示されます。こ
の機能は、英語の学習や理解を深めるのに役立つだけでなく、他の言語にも対応可能で、多言語での字幕表示にも対応しています
動画学習をする際の理解を深めたい、あるいは異なる言語の動画コンテンツを楽しみたい場合に、この機能を活用してみてください。
簡単な設定で、YouTubeの視聴体験をより豊かなものにすることができます。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました