夏休みの工作で小学生の一年生のおすすめは?低学年にも作れる貯金箱の作り方紹介!

小学校の夏休み工作が出ることが多いです。とくに小学一年生ははじめての夏休みということもあり、子供も親も何をつくればいいのか迷ってしまいますよね?そこで今回は夏休み工作で小学生の一年生のおすすめは?低学年にもつくれる貯金箱の作り方紹介をします。



夏休み工作で小学生の一年生のおすすめは?

はじめての夏休みなのでなにをつくればいいのか悩んでしまいますよね。
学校から家にあるものを使って作りましょうなんていわれているので、〇〇キットとかを買うこともできません。
できれば簡単でかっこいい、かわいいものを作りたいです。

夏休み工作でおすすめの素材

  • 段ボール
  • 紙コップ
  • お菓子の箱
  • ラップの芯
  • 牛乳パック
  • 加工しやすくて身近にあるものを素材に選ぶとよいです
    夏休みに向けて材料を集めておくことも大事です。

    夏休み工作でかっこいい・かわいいデコレーションをするための素材

  • 色紙
  • 画用紙
  • シール
  • リボン
  • 包装紙
  • 色紙(折り紙)で好きな形におってはりつけるとかっこいいデコレーションができます。
    シールやリボンをつけるだけでかわいいデコレーションができます。
    お菓子のおまけでついていたらとっておきましょう。


    低学年にもつくれる貯金箱の作り方

    お金を入れる穴だけがあるシンプルな貯金箱がおすすめです。
    アイデア次第で自分オリジナルの貯金箱ができます。

    男の子なら車やロケットの貯金箱

    紙コップでロケットや車のタイヤをつくることができます。
    シールや折り紙でかざりをつけるだけでかっこいい貯金箱が
    できます。

    女の子なら家の貯金箱

    牛乳パックに折り紙やシールを貼り付けるだけという簡単な作品です。
    いくつかの牛乳パックを組み合わせてお城を作ってみるのもおすすめ

    牛乳パック貯金箱
    <必要なもの>

  • 牛乳パック
  • 折り紙
  • シールなど
  • <道具>

  • はさみ
  • カッター
  • ボンド
  • <作り方>

    1. 牛乳パックの底をカットしてテープでとめる
    2. 側面をカッターできりとり引き出しのスペースをつくる
    3. 底部分を切り取ったスペースにさしこむ
    4. 注ぎ口をホチキスでとめる

    1牛乳パックの底をカットしてテープでとめる

    まずは1リットルの牛乳パックの底の部分をカットします
    約数5センチカットしました
    カットした部分は後で使うのでとっておきましょう

    2側面をカッターできりとり、引き出しのスペースをつくる

    牛乳パックの側面をカッターできりとります
    ※1でカットした底部分を引き出しにするスペースになります
    3底部分を切り取ったスペースにさしこむ

    これで引き出しが完成
    4注ぎ口をホチキスでとめる

    牛乳パックの上部2カ所をホチキスでとめる
    貯金箱の形が完成しました

    夏休みの工作で小学生の一年生のおすすめまとめ

    ◾️おすすめの素材

  • 段ボール
  • 紙コップ
  • お菓子の箱
  • ラップの芯
  • 牛乳パック
  • など加工しやすいものをえらぶといいでしょう。
    貯金箱はデコレーションするだけでオリジナリティーが出るのでおすすめです。
    折り紙を牛乳パックの上に貼ってデコレーションしたらパックが透けてしまいました。

    装飾用には折り紙より厚い画用紙を使ったほうがよいです。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。