どこで買える?高山かきもちの購入ガイド – 店頭からネットまで

食べ物
アフィリエイト広告を利用しています

伝統的な高山かきもちについて、皆さんはご存知ですか?

この高山かきもちはメディアやインターネットで話題になっており、お取り寄せでの人気も高い商品です。

この高山かきもちは、特徴的なオレンジ色の缶で知られており、特に関西地方では贈り物としてよく選ばれます。

塩加減が絶妙で、その味わいは格別です。
では、どこで購入できるのでしょうか?

この人気の高山かきもちは、奈良県に拠点を置く老舗の製菓会社が製造・販売しています。
この会社は1950年に創業され、関西ではかなり有名です。

奈良県の人気のお土産であるこの高山かきもちは、製造会社の工場直売所と公式オンラインストアでのみ購入可能です。

しかし、この製菓会社の店舗はなかなか見つけられないかもしれません。

この記事では、購入可能な店舗や人気商品について詳しく紹介します。

目次

どこで買える?伝統的高山かきもちの購入先を徹底調査

幅広い年代に愛されるこの高山かきもちは、その人気のせいで全国どこでも買えると思いがちですが、実際はそうではありません。

実店舗からオンラインストアまで、どこで買えるかを調べてみました。

スーパーやデパートでは見つかず

贈り物として人気があるため、デパートには売っていると思いましたが、実際にはそうではありませんでした。

スーパーでも見つかりませんでした。

大手オンラインショップでも販売されていない

通常、実店舗で見つからない場合は大手オンラインショップが頼りになるものですが、Amazonや楽天などでは見つかりませんでした。

多くの人からの注文があるにも関わらず、大手オンラインショップには出店しておらず、取扱店もないのは珍しいですね。
楽天ではふるさと納税の返礼品として出されていた時期もありましたが、2024年1月現在はラインナップにありません。

購入できるのは奈良の直営店舗と公式サイトだけ

製造工場の直売所でこの高山かきもちは販売されています。
店頭での販売は工場内の直売所のみとなっています。

遠くて行けない方も大丈夫です。
公式オンラインストアからも購入できます。

大手オンラインショップでは取り扱っていないものの、公式サイトなら手軽に購入できるので便利です。

【購入可能な場所2カ所】
・製造元の工場内直売店
・公式オンラインストア

高山製菓のユニークな販売戦略の背景

1950年に設立された高山製菓は、創業者の斎二勇治氏によって始められました。
製菓経験がなかった勇治氏は独自に高山かきもちを製造し、自転車での行商を行っていました。

1982年には大きな転機が訪れます。
当時他社では手がけられていなかった厚みのある高山かきもちを製造することにチャレンジし、成功を収めたのです。
これが今も人気の「ころもち」シリーズの始まりでした。

また、この頃、商品の販売方法にも革新をもたらしました。

勇治氏は「お客様に新鮮でおいしい商品をより低価格で提供したい」という思いから、従来の卸売業者を介さない直販方式を導入しました。

これによって、当時の一般的な流通スタイルを大きく変えたのです。
現在、創業者の孫が代表を務めており、創業当時からの価値観を守り続けています。

【高山製菓の信条】
・業界慣習に挑む革新的な視点
・「新鮮でおいしい商品をより手頃な価格で」という顧客重視の姿勢
・卸売業者を介さず直接販売

 

高山かきもちが主に工場直売所でのみ販売されているのは、顧客第一の考え方に基づいています。
大手通販サイトを利用せず、自社の公式通販サイトでのみ販売する理由も、この信念によるものです。

この顧客思いの姿勢は、高山製菓の大切な価値観の一部です。
「大切な人に新鮮で美味しいものを贈りたい」という贈り手の心と、高山製菓の顧客への想いは一致しています。

高山製菓の製品への深い愛情と顧客への配慮が、今日の「高山かきもち」を支え、多くの人々に愛され続けています。


高山かきもちの購入先について詳しく紹介

「高山かきもち」を直接購入して、出来たての味を楽しむための情報をまとめました。

奈良県の高山製菓工場直売所への行き方

高山かきもちを購入できるのは、高山製菓の工場直売所です。
工場は自然に囲まれた山間地にあり、周辺には学校や田んぼが広がる静かな地域に位置しています。

【高山製菓株式会社の詳細情報】
住所:奈良県生駒市高山町6785(無料駐車場あり)
電話番号:0120-6666-11
FAX:0570-068-068
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜日、祝日、お盆、年末年始

 

土曜日は混雑することが多いので、平日に訪れると良いでしょう。
店舗へのアクセスは、近畿日本鉄道けいはんな線の「学研北生駒駅」からが便利です。
工場や直売所までは、歩いて約30分です。

バスを利用する場合、高山方面行きに乗り、「生駒北小中学校」で下車します。
工場や直売所の近くにバス停はありますが、運行は1時間に1本と少なめです。

駅から車で約10分なので、タクシーでの移動も便利です。
また、車を利用する場合は駐車場があるので安心です。

店舗には目立つ大きなオレンジ色の看板があるので、すぐに見つけられます。

試食や見学、イベントの現況

高山製菓の工場直売所では、かつては試食や工場見学、イベントが行われていました。
2024年1月現在の状況はどうなのでしょうか?

高山製菓に直接問い合わせたところ、試食は実施されていないことがわかりました。

※2024年1月現在。
工場見学も2023年度は小学校のみの受け入れで、一般向けの受け入れは現在予定されていないそうです。
また、イベントも現在は行われていないとのことです。

高山かきもちの賞味期限とおすすめ商品

店舗での購入では賞味期限を確認できますが、オンライン購入ではそうはいきません。
特に贈り物の際は、賞味期限が気になるところです。

ここでは、高山かきもちの賞味期限や人気商品、購入方法についてご紹介します。
公式ホームページによると、直射日光や高温多湿を避け、冷暗所で保存すれば賞味期限は3ヶ月です。

賞味期限が3ヶ月もあれば、贈り物としても安心ですね。

内容量がたっぷりの高山かきもちなら、自分用に購入してもじっくりと楽しむことができます。

おすすめの高山かきもち商品ベスト3

【ころもち】
高山製菓の人気商品の筆頭、「ころもち」は愛らしい丸い形が特徴です。
サラダ味や醤油味などのバリエーションがあり、どれも絶妙な塩加減でファンが多いです。
様々なパッケージで提供されているので、個包装タイプは少量で満足したい方や、多くの人に分けたいときに便利です。
【華の友】
「華の友」は、ころもちのサラダ味と醤油味を詰め合わせた商品で、すべて個別包装されています。
【味くらべ】
高山かきもちを様々に楽しみたい方向けの「味くらべ」。
おきな、ほうらい、老松、浦島、田舎焼、豆かき、海老サラダの7種類が詰め合わされており、特に贈り物に人気です。

注意点として、お盆と年末年始は長期休業となります。
特にお盆のお供えや帰省の土産として高山かきもちを選ぶ方が多く、休業前は混雑します。
年末の贈答品シーズンも同様に混雑するため、早めの注文が推奨されます。

また、高山かきもちには海老サラダやマヨネーズ風味など様々な種類があるので、選ぶのに迷ったら詰め合わせがおすすめです。
創業から50年以上経つ奈良の伝統的なかきもちは、全国的に広く販売されているわけではなく、贈り物やお土産としても喜ばれる逸品です。

注文方法は3通りあり、支払いは後払い振込のみとなっています。
高山製菓株式会社の公式通販サイトで簡単に注文が可能です。

コメント

%d
タイトルとURLをコピーしました